松屋フーズ[9887]2度目の優待大改悪の可能性!? それほど悪くならないかもしれませんけれども・・。 - 高配当株で配当金生活

松屋フーズ[9887]2度目の優待大改悪の可能性!? それほど悪くならないかもしれませんけれども・・。

今回は、松屋フーズ[9887]の優待大改悪の可能性についての情報をお知らせしたいと思います。そもそも、2013年1月17日のプレスリリースなんですけれども、ニューヨーク旅行に行っていたので気付かなかったという、旅行ばかり行っている私には良くあるパターンの情報の遅さですね。ネット社会とは思えない遅さですけれども・・・。

2013年1月17日付、[9887]松屋フーズのリリースです。

こちらは[9887]松屋フーズのIRコメントになります。そもそも、松屋フーズの株主優待券の意義というのは、「当社の事業内容をより一層ご理解していただくことを目的」としているんですよね。そういう内容であれば、株主優待券という方法ではなく株主報告書を充実させるという方向性も考えられると思うんですけれども、松屋ファンとしては優待を何とか継続してほしい所ですよね。

今回の記事のタイトルは「2回目の優待大改悪の可能性」とさせていただきました。この1回目の優待の大改悪はかなり前の話になってしまうのですが、何と言っても優待券の配布が「年2回 → 年1回」になった時の優待の大改悪です。個人的には、松屋の株価の価値は優待券に支えられていると考えているので、勝手な個人理論上では優待が半減すれば株価が半分になってもおかしくない訳ですよね。

今回の優待変更は今の所「大改悪の可能性」に過ぎず、実際は「改悪」に留まる可能性があります。まあ、会社側は「従来より株主様からご意見のありました店舗での使い易さに加え、当社主要メニューに対するご理解をより深めていただくことを目的」とあたかも良くなっているかのように書いてあると思うのですが、まさかこの内容で本当に優待が良くなったと思って書いているのであれば、株主の気持ちを全く理解していないと言えるでしょうね。

爆笑コミックエッセイ 株主優待だけで優雅な生活

みきまる,www9945 宝島社 2012-09-14
売り上げランキング : 32902
by ヨメレバ

新しい松屋フーズ[9887]の株主優待 (3月/年1回)

優待お食事券
■ 100株以上:10枚
※ 主要メニューの中から1品を選択可能です。

変更点のポイント
■ 旧優待:700円以下のメニューの中から自由に選択可能
■ 新優待:主要メニューの中から1品を選択可能

今回の変更点のポイントとしては、上に挙げた通り株主優待券で食べられるメニューは「主要メニュー」しか選べなくなってしまうというものです。主要メニューには値段が比較的高く人気の高い「カルビ焼肉定食」なども入るものと予想しているのですけれども、私がブログ内で毎回のように食べていた「期間限定メニュー」は食べられなくなる事が予想されるんですよね。

正直な所、松屋フーズの魅力は個人的には上の写真の「豚と茄子の辛みそ炒め定食」のような、「期間限定メニュー」にこそあると思っているので、今回の株主優待改悪は残念であると言えます。この主要メニューというのは、2013年1月27日現在では発表されておらず、詳細は今の所不明です。早い続報が望まれる所ですよね。

この主要メニューの中に「カルビ焼肉定食」などの人気も単価も比較的高いメニューが入るのであれば、今回の優待変更は「改悪」、牛めしやカレーなど単価の安い商品だけに絞られるのであれば「大改悪」と判断したいと思いますけれども、もし優待大改悪なのであれば、今後はわざわざお店に食べに行く事は無く全部「冷凍食品セット」を頂くことになるのかなと思います。せめて「優待改悪」レベルの変更である事を望みたいですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.