フランス国債5000ユーロ分の利金をいただきました。ユーロの高い時に買った債券だったからか、驚きの含み損です。 - 高配当株で配当金生活

フランス国債5000ユーロ分の利金をいただきました。ユーロの高い時に買った債券だったからか、驚きの含み損です。

今回は、日興証券で投資している債券のうち、フランス国債の利金をいただきましたので、ご報告したいと思います。今回受け取ったフランス国債の利金は5000ユーロ分、額面の利率は4%になるんだそうです。おそらくはこの債券を買った時って、ユーロが今に比べるとめちゃくちゃ高かったんじゃないかな〜と思うのです。正確には覚えていないのですが、140円くらいはあったのではないでしょうか。

ユーロは今は110円弱になってしまった訳ですけれども、先日パリに旅行に行った際、パリの物価はなんて高いのだろう、と思ったものです。今のレートでも500ミリのペットボトルが平気で200円くらいしたりしますし、ランチを食べる為にその辺のカフェに入ると簡単に2000円くらいはかかってしまうものなのです。そういった単純な物価の比較だけで考えるとユーロって80円くらいじゃね?と思ってしまうのですが、将来はどうなるんでしょうね。

それはさておき、今の100円台の後半の水準でもかつてのユーロ相場を思うとかなりの円高でわけで、私の5000ユーロの債券を日本円の時価で見てみると、フランス国債の利率が下がって債券価格は上がっていると思うのですが、それでも29.9%の含み損となっているようです。幸いにも債券全体では含み益になっていますが、それはアメリカの超長期国債が大きく貢献しているようですね。あれだけ米ドルに対して円高になっても超プラスになっているのか・・。

そんなフランス国債の利金。今回はこれだけいただきました。

フランス国債

さて、フランス国債の利金ですが、今回いただいたのは税金を引く前では5000ユーロの4%で、200ユーロになります。フランス国債は年に1回しかクーポンをいただけないんですね。ここから各種税金を引くと、160.02ユーロになり、このブログを書いている時のユーロ相場から計算して日本円では17,105円の利金を受け取ったことになりました。この金額を右上の配当金受取の所に追加しておきたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.