ついに来る不動産バブル!? とりあえず保有不動産株が噴いたので[8875]東栄住宅・[8880]飯田産業を利益確定しています。 - 高配当株で配当金生活

ついに来る不動産バブル!? とりあえず保有不動産株が噴いたので[8875]東栄住宅・[8880]飯田産業を利益確定しています。

1981年生まれの私が一度体験してみたいものが本格的なバブルです。まあ、2000年前後のネットバブル、2005年前後の新興バブル(私はネットショップ店長だったので、この時は本業でも儲かりました。)、2007年の不動産プチバブルと定期的にバブルのようなものは訪れているとは思うのですが、本当のバブルっていうのがどういうものなのか、当時10歳にもなっていなかった私は気になる所なのです。

不動産バブルで勝つ鉄則―何が日本のプレーヤーに欠けているのか

久恒 新 日本経済新聞出版社 2011-01-06
売り上げランキング : 195507
by ヨメレバ

さて、2012年の相場も本日で終わりという事になりますけれども、今年を象徴する銘柄の一つが不動産株だったように思います。私が力を入れて投資しているJリートも強い1年だったのですが、それ以上に大手不動産株の躍進が目立ちましたよね。個人的にお気に入りの[8801]三井不動産を割高感から何度も空売りしたくなる誘惑に駆られましたが、なんとか気持ちをおさえて大損失は免れました。

ちなみに、2012年の不動産株がどれくらい強かったかを復習しておきたいと思いますが、青線の三井不動産[8801]はこんなに上がっているんですよね。同じ三井不動産系の国内1のリート[8951]日本ビルファンド(赤線)やTOPIX(緑線)と比べると今年の不動産株がいかに強かったかという事が分かると思います。

そういう今年の相場だったのですが、今週になって急に私の保有している小型不動産株のうち、[8875]東栄住宅と[8880]飯田産業が噴いていたんですよね。この両銘柄が急にストップ高になっていまして、驚いてしまいました。両銘柄とも元々は配当目当てで購入していたものですが、今回の急騰で配当利回りが3%前後まで落ち込みましたので、ココで2銘柄とも利益確定をする事にしたいと思います。

後から追記:12月25日の日本経済新聞に、[8875]東栄住宅と[8880]飯田産業など低価格の戸建て分譲住宅を分譲するいわゆる「パワービルダー」6社が経営統合へというニュースが出ていたんですね。

普段チェックしているSBI証券のウェブサイトには上のニュースが出ていなかったので見逃してしまいました。コレからは急騰銘柄がある時はもう少し綿密にニュースをチェックしたいと思います。それにしても、今年はガンガン不動産株が上昇したので、循環物色で普通にストップ高になってしまうものだと思い込んでしまいました。さすがに、循環物色だけでコレだけ値を飛ばす事はないのかもしれませんね。

2012年12月27日に売買した4銘柄になります。

8880 飯田産業 利益確定

[8880]飯田産業:200株全部売却

8875 東栄住宅 利益確定

[8875]東栄住宅:200株全部売却

この2銘柄と入れ替えで何を買うか迷ったのですが、私が良いと思う高配当利回り銘柄トップ10にランクインしている[6055]ジャパンマテリアルをとりあえず様子見の100株に、今までは行動範囲にお店がなかったのですが、来年の夏の引っ越しで最寄りのお店が自転車圏内となる予定の[8209]フレンドリーを新たに購入しています。

8209 フレンドリー 新規購入

[6055]ジャパンマテリアル:100株新規購入

8209 フレンドリー 新規購入

[8209]フレンドリー:1000株新規購入

この[8209]フレンドリーは、子供の頃親に連れられて良く行ったファミリーレストランなのですが、本社は大阪ということでして、98店舗中66店舗が大阪という事もあり、関西圏以外の方はあまりご存知ないかもしれませんね。23万円の投資で年2万円の食事券が魅力的ではあるのですが、ひたすら赤字が続いているため財務諸表に継続企業の前提に関する注記が付されています。まあ、他の人にはあまりオススメ出来ない銘柄ですね。

継続企業の前提に関する注記(Wikipediaより転載):経営者により、債務超過や継続的な営業損失の発生など「継続企業の前提に重要な疑義あり」と判断された場合、その内容を決算短信などの財務諸表上に注記することが2003年3月期より義務付けられている。会計監査人の会計監査においても、同様の判断がなされた場合に監査報告書に記載する事が義務付けられている。

まあ、継続企業の前提に関する注記があったとしてもその企業がダメという訳ではないのですが、新規の投資は躊躇ってしまうというのが私の本当の気持ちですね。皆さんはどうお感じになりますか?ちなみに、SBI証券のページ上には、この注記が出ている企業の一覧が掲載されています。興味のある方は一度ざっと眺めてみると面白いかもしれませんね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.