ココス[9943]の広島産カキフライ膳(1239円)に舌鼓。ゼンショー[7550]グループの株主優待券でいただきました。 - 高配当株で配当金生活

ココス[9943]の広島産カキフライ膳(1239円)に舌鼓。ゼンショー[7550]グループの株主優待券でいただきました。

さて、今回はココスジャパン[9943]が経営するファミリーレストランのココスにやってまいりました。このココスも株主優待は実施している企業なのですが、株主優待の王様であるゼンショー[7550]が株式の50%を握っている会社ですので、このココスでもゼンショーの株主優待券を利用する事が出来ます。

今回は、ココスの広島県産カキフライ膳を頂いています。1,239円とファミリーレストランにしては比較的価格帯が高めのココス。私の好物であるカキフライはノロウイルスにかかりやすいという事なので、この時期心配ではあるのですけれども、それでも好きなカキフライはやっぱり外せないんですよね。ということで、そのカキフライ膳をご覧いただければと思います。

ココスジャパン[9943]の株主優待(3月9月/年2回)

お食事券500円分(ゼンショーグループでも利用可能)
■ 100株以上:2枚
■ 200株以上:4枚
■ 500株以上:12枚
■ 1000株以上:24枚

ゼンショー[7550]の株主優待(3月9月/年2回)

お食事券500円分(ゼンショーグループで利用可能)
■ 100株以上:2枚
■ 300株以上:6枚
■ 500株以上:12枚
■ 1000株以上:24枚
■ 5000株以上:60枚

100株・500株・1000株では両社の株主優待は全く同じ枚数だけ頂けるのですが、ゼンショーが1,000円前後の株価、ココスが1,500円前後の株価なので、優待のお得感だけで言うとゼンショーの方がやや上回っている感がありますね。指標的にも両社それほど変わらないのですが、個人的には自己資本比率の良い(70%前後)ココスの方が好みかもしれませんね。

by カエレバ

広島県産カキフライ。さすが本場・旬というお味でした。

ドリンクバー

ドリンクバー:野菜ジュース

牡蠣フライ

牡蠣フライ:結構大粒ではないかと思います。

ご飯

ご飯:あえて大盛りにしました。

豚汁

味噌汁:デフォルトで豚汁ですね。

紅茶バー

そして、食後の楽しみと言えばコーヒーではなく、ここココスでは15種類程度が取り揃えられている紅茶バーをいただきつつ、じっくりと電子版の日経新聞を読むのが私の食後の楽しみとなっています。オッサンひとりで新聞を読む人など、ここココスではそうそういないと思いますので、このココスでも「優待のオッサン」として覚えられている事は間違いないですね。

いちごティー

15種類程度のお茶がありますので、毎度毎度どのお茶にするかを迷ってしまうのですが、今回はいちごティーを頂く事にしました。このいちごティーは、思ったほどのいちごの香りの強さではありませんでしたけれども、それでもふんわりといちごの香りは漂ってきましたね。もしかすると、クリスマス時期である12月限定でもう今は置いていないかもしれませんが、オススメはしたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.