新生銀行の特別金利「冬の円定期キャンペーン」定期預金の金利が年0.3〜0.5%になります。 - 高配当株で配当金生活

新生銀行の特別金利「冬の円定期キャンペーン」定期預金の金利が年0.3〜0.5%になります。

2012年11月下旬現在の今のように日経平均株価が回復傾向にあると、どこまでも株価が上がっていくように錯覚してしまいそうですけれども、実際、このような回復傾向時にどこまでも株価が上がっていってしまったのは、2005年後半〜2006年の大相場の時くらいだった気がしますよね。

あれくらい思い切って株価が上がるのであればとりあえず、日本株・Jリートあたりに投資しておくと間違いないのでしょうけれども、個人的には株価が好調な時こそディフェンシブな投資のプランも検討しておきたいと思う、言うならば常に弱気派なのであります。

今回ご紹介する新生銀行は、普段から注目の定期預金を発売しておりまして、それが2週間定期預金なんですよね。この2週間の定期預金は期間が2週間という短さにも関わらず、なんと税引き前の年利で0.2%もの金利がつく商品となります。

この定期預金は2週間毎に自動更新される定期預金でありまして、当然ながら途中で解約した時は0.2%の金利はいただけなくなる訳ですが、この場合であっても預け入れ期間の普通預金の金利で計算してくれますので、こういった預金によくある「途中で下手に解約すると元本割れの危険がある」商品ではありません。

今の所は、この0.2%の2週間定期預金に実際に預け入れているという事はないのですが、もし現金のやり場に困ったのであれば、最大1,000万円までは預け入れてもいいかな〜と考えている定期預金なのであります。

今回は、2年から5年までの定期預金のキャンペーンになります。

新生銀行円定期キャンペーン

さて、今回は新生銀行の円定期キャンペーンのご紹介になります。最近、高金利の預金を探すコーナーでちょくちょく定期預金のご紹介はしておりますが、そもそも日本の5年国債の利回りですら、この記事を書いている2012年11月26日の段階で、0.18%でしかありませんので、なかなか5年1%といった以前はありがちだった定期に出会うことは無くなってしまいましたね。

今回も、昨今の情勢を考えるとなかなかの定期だとは思うのですが、その金利の条件は税引き前で以下のようになっています。

新生銀行 冬の円定期キャンペーン
■2年定期:0.3%
■3年定期:0.4%
■5年定期:0.5%

私が良く購入している個人向け復興国債(3年・固定)の利金が2012年11月発行分の税引き前で0.07%となっています。それに比べると、約5.7倍の金利がいただける訳ですから、相対的にはまあまあお得な定期預金と言えると思いますね。私は新築マンションを購入する事にしたため、現在資金の余裕がなく、この定期預金に預け入れるのはちょっと難しい状況ですが、もし資金が余っていれば、とりあえず3年で申込をしたと思います。

ただ、ちょっとだけこのキャンペーンには難点がありまして、ネットで1口100万円、店舗や電話では1口500万円からと敷居がちょっと高いことですね。500万円の3年定期で預けたとしても、1年間あたりの金利は約16,000円になります。個人的には、16,000円も頂けるなら口座開設くらいの手間はかけても良いと思っているのですが、人によってはコレくらいで口座開設するのは・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか。皆さんは、どうお考えになりますか?

図解入門業界研究 最新銀行業界の動向とカラクリがよーくわかる本 (How‐nual Industry Trend Guide Book)

平木 恭一 秀和システム 2011-10
売り上げランキング : 89924
by ヨメレバ

普段から定期預金の金利がソコソコ高いネット銀行はこの3行ですね☆

楽天銀行・・・楽天銀行と楽天銀行マネーブリッジの口座をダブルで持っていると普通預金の金利が0.10%になるのが魅力的。普通の1年預金の金利は0.15%です。

ジャパンネット銀行・・・1年預金の金利は0.12%とイマイチではありますが、他社との決済機能が充実しています。振込用の口座として愛用中です☆

スルガ銀行・・・定期的に行われるキャンペーン金利が魅力的な上、ANAのマイルもプラスで貯まるという点がプラス。旅行好きなら。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.