時代は豪州なのに[1555]豪州リートETFを空売りしてしまって豪快に損切り・・・(2012/10/31の空売り売買) - 高配当株で配当金生活

時代は豪州なのに[1555]豪州リートETFを空売りしてしまって豪快に損切り・・・(2012/10/31の空売り売買)

旅行が好きな私ですが、今年はオーストラリアのゴールドコーストにジェットスター航空で旅行に行きました。オーストラリアは英語が通じるので、私も相手がゆっくりしゃべってくれれば話が通じる非常に旅行していて楽な国なのです。その時、思ったのは豪ドルは高過ぎるということなのです。

実際は、為替は旅行中に見るコンビニなどの値段で決まるわけではないですので、単純には決められない事かもしれませんが、バスに乗ったら初乗り300円とか、コンビニでお水を買ったら200円とか・・こんな豪ドルは60〜70円くらいが妥当なのでは?と勝手に思っていたのですが・・・

現実は、そんなに甘い事もなく、過去2年のチャートを見てみると日本円=オーストラリアドルはめちゃくちゃ安定期に入っているんですよね。一時的には90円に近づいたり、75円に近づいた事もありましたけれども、最近は79円〜83円の間をウロウロしています。そして、オーストラリアのリート自体は日本のリートと同じく堅調な推移が続くということは、やっぱり[1555]豪州リートETFを損切りする結果になってしまったのです。

2012年10月31日に売買した2銘柄です。

豪州リート損切り

[1555]豪州リートETF:ー73,553円

細かく売り増ししていって頑張った[1555]豪州リートETFですが、本日含み損が7%程度に達していたので、一旦諦めて損切りする事にしたいと思います。ちなみに、上で話題に挙げたゴールドコーストですが、意外に日本人が不動産を買いにくる事が多いんだそうです。最近は、中国人の勢いも増しているようですが、将来、お金が余って余って仕方ないという事になれば、私も住んでみたい街だな〜と思ったのでした。現実には、英語が出来る嫁が居ないとなかなか移住しようとは思わないですけどね。

それはさておき、今回の損切りで2012年4月1日からの空売り売買の損益は231,585円になりました。10月に入って損切りの連続なので、未だに4月からの累計が+なのはある意味驚きなのですが、短期的にはリートの反落で損益の改善を狙っていきたいと思います。

日本ビルファンド新規空売り

[8951]日本ビルファンド:847,000で1株

そのために新たに空売りを仕掛けたのが[8951]日本ビルファンドです。良くも悪くも日本のリート界を代表する銘柄であり、6月からほぼ一本調子で上がり続け、定期的に空売りに挑戦しては損切り・・という事を繰り返してきました。日銀のリート投資100億円枠拡大のニュースも出ましたし、そろそろ空売りが報われても良い頃では?と思うのですが、どのような結果に落ち着くでしょうか!?

2012年10月31日現在空売り中の銘柄です。

  • [1306]TOPIXETF:759で500株空売り
  • [1321]日経225ETF:9,040で50株
  • [3097]物語コーポレーション:1766で200株
  • [7203]トヨタ自動車:3,095で200株
  • [8951]日本ビルファンド:847,000で1株
  • [8952]ジャパンリアルエステイト:765,000で1株
  • [8955]日本プライムリアルティ:233,866で3株
  • [8959]野村不動産オフィス投資法人:485,500で1株
  • [9432]日本電信電話:3,725で100株

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.