国内高配当銘柄人気ランキングトップ5(2018年7月)他の上位銘柄に比べるとちょっと知名度低め?[9436]沖縄セルラー電話がランクイン。 - 高配当株で配当金生活

国内高配当銘柄人気ランキングトップ5(2018年7月)他の上位銘柄に比べるとちょっと知名度低め?[9436]沖縄セルラー電話がランクイン。

今回の記事では2018年7月に高配当株で配当金生活のブログ内で注目を集めた国内の高配当株式関連の記事の銘柄別トップ5をご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

参考:前回2018年6月 国内高配当銘柄人気ランキングトップ5

1位:[4502]武田薬品工業(配当利回り3.83%)
2位:[7751]キヤノン(配当利回り4.53%)
3位:[8411]みずほフィナンシャルグループ(配当利回り3.91%)
4位:[3817]SRAHD(配当利回り3.35%)
5位:[2914]日本たばこ産業(配当利回り4.98%)
※ 上記の予想配当利回りは2018年8月13日現在のものです。

当ブログの国内外高配当銘柄人気ランキングトップ5について

「高配当株式」の定義というと、正確な定義は定められていないためその判断が難しい所ですよね。実は、このブログをスタートさせた時は株価が低迷していて高配当株式がゴロゴロ市場に眠っていたために、配当利回り4%以上を「高配当株式の定義」としていたんですけれども、当面の間はこのランキングでご紹介するのは来期配当利回り3%以上見込みの銘柄ということにさせていただきます。

なお、今回のランキングは2018年7月1日〜2018年7月31日までのアクセス数を元に判断しています。

国内高配当銘柄人気ランキングトップ5(2018年7月)

第5位:[7751]キヤノン(配当利回り4.53%)

第4位:[8591]オリックス(配当利回り3.89%)

第3位:[9436]沖縄セルラー電話(配当利回り2.87%)

[9436]沖縄セルラー電話は8月13日現在は配当利回り2.87%であり、3%以上という基準には合致していませんが、今月はおまけのランクインということにしたいと思います。

第2位:[8411]みずほフィナンシャルグループ(配当利回り3.91%)

第1位:[4502]武田薬品工業(配当利回り3.83%)

ということで、2018年7月に当サイト内で一番多くの方にご覧いただいたのは[4502]武田薬品工業に関する記事でした。数年前に売却してしまっている同社。春の巨額買収報道をきっかけに当サイト内では人気となり、3ヶ月連続で1位となりました。

そのほか、今月のランキングでは再び[9436]沖縄セルラー電話が3位にランクインしてきています。[9433]KDDIの子会社ではありながらも、他のランクイン銘柄に比べるとちょっと知名度にかける同社。良い銘柄だとは思いますが、保有している人が少ないので検索にひっかかりやすいのかもしれませんね。

2018年7月 国内高配当銘柄人気ランキングトップ5 まとめ

1位:[4502]武田薬品工業(配当利回り3.83%)
2位:[8411]みずほフィナンシャルグループ(配当利回り3.91%)
3位:[9436]沖縄セルラー電話(配当利回り2.87%)
4位:[8591]オリックス(配当利回り3.89%)
5位:[7751]キヤノン(配当利回り4.53%)
※ 上記の予想配当利回りは2018年7月1日現在のものです。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.