国内高配当銘柄人気ランキングトップ5(2018年2月)知名度抜群の高配当銘柄ながら株価指数には大惨敗? [7751]キヤノンが久しぶりの1位です。 - 高配当株で配当金生活

国内高配当銘柄人気ランキングトップ5(2018年2月)知名度抜群の高配当銘柄ながら株価指数には大惨敗? [7751]キヤノンが久しぶりの1位です。

今回の記事では2018年2月に高配当株で配当金生活のブログ内で注目を集めた国内の高配当株式関連の記事の銘柄別トップ5をご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

参考:前回2018年1月 国内高配当銘柄人気ランキングトップ5

1位:[7615]京都きもの友禅(配当利回り3.04%)
2位:[8411]みずほFG(配当利回り3.80%)
3位:[9696]ウィザス(配当利回り3.64%)
4位:[2674]ハードオフコーポレーション(配当利回り3.39%)
5位:[9769]学究社(配当利回り3.55%)
※ 上記の予想配当利回りは2018年3月1日現在のものです。

当ブログの国内外高配当銘柄人気ランキングトップ5について

「高配当株式」の定義というと、正確な定義は定められていないためその判断が難しい所ですよね。実は、このブログをスタートさせた時は株価が低迷していて高配当株式がゴロゴロ市場に眠っていたために、配当利回り4%以上を「高配当株式の定義」としていたんですけれども、当面の間はこのランキングでご紹介するのは来期配当利回り3%以上見込みの銘柄ということにさせていただきます。

なお、今回のランキングは2018年2月1日〜2018年2月28日までのアクセス数を元に判断しています。

国内高配当銘柄人気ランキングトップ5(2018年2月)

第5位:[8591]オリックス(配当利回り3.33%)

第4位:[7615]京都きもの友禅(配当利回り3.04%)

第3位:[9437]NTTドコモ(配当利回り3.67%)

第2位:[8316]三井住友フィナンシャルグループ(配当利回り3.46%)

第1位:[7751]キヤノン(配当利回り3.96%)

ということで、今月当ブログ内で一番多くの方にご覧いただいた高配当銘柄は[7751]キヤノンでした。2012年の当ブログスタート初期から上位に入ることの多いこの銘柄。かつては5%台の利回りをつける場面をあったことを思うと、4%でもちょっと買いにくいですが、かといって買えないほどの利回りではないような気がします。

毎日更新は新しいサイトのDividendlife2.0の方に変更となったため、先月からはこちらのブログでは国内高配当株式の新規記事は1つもなく、基本的には検索などからの流入でこのランキングが形成されています。そう思うと、基本的にはメジャー銘柄ばかりになるのは当然でして、4位にランクインしている[7615]京都きもの友禅は大健闘と言えるのではないでしょうか。業績や株価の方は健闘とは到底言えませんけどね。

2018年2月 国内高配当銘柄人気ランキングトップ5 まとめ

1位:[7751]キヤノン(配当利回り3.96%)
2位:[8316]三井住友フィナンシャルグループ(配当利回り3.46%)
3位:[9437]NTTドコモ(配当利回り3.67%)
4位:[7615]京都きもの友禅(配当利回り3.04%)
5位:[8591]オリックス(配当利回り3.33%)
※ 上記の予想配当利回りは2018年3月1日現在のものです。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.