去年の株価急落は心配のしすぎ!? その後は株価急回復中の高配当ディスカウントストア[TGT]ターゲットから四半期配当金です。 - 高配当株で配当金生活

去年の株価急落は心配のしすぎ!? その後は株価急回復中の高配当ディスカウントストア[TGT]ターゲットから四半期配当金です。

今回の記事では、米国小売株の大手である[TGT]ターゲットをご紹介することにしたいと思います。

世界を代表するネット通販会社となったAmazonの影響を大きく受けていると言われている米国小売株。特に、昨年の春〜秋ごろにかけて株価が総崩れとなってしまう場面がありましたが、それ以降はやや株価が回復しているところが多いですね。[GME]ゲームストップなど、今なお大コケ継続中の銘柄もあるにはあるんですけどね。

[TGT]ターゲット 簡単なご紹介

最近はネット通販のアマゾンに押されて苦しいと言われている米国小売株。当記事でご紹介している[TGT]ターゲットは、全国に日用品・食料品などを中心とするディスカウントストアを出店しているお店です。特に食料品などはまだアマゾンの力がそこまで及んでいないと思うのですが、それでも、昨年春以降の小売株大コケの場面ではともに崩れてしまう結果となりました。

そんな中、[TGT]ターゲットをはじめとして、見た目の高配当に騙されて今年に入ってからポートフォリオに加わった小売系の銘柄がいくつかあったのですが、その銘柄たちはいずれも購入直後から大きく株価が下落してしまい、今回の記事の主題の[TGT]ターゲットは、2017年夏の時点では上の記事のように小売株ダメダメ3兄弟と名付けられてしまったこともありました。

[TGT]ターゲット 過去5年間の株価チャート


※ 上記の株価チャートはヤフーファイナンスより

上記でご紹介したように、購入直後から株価が下落傾向になってしまったことから「米国小売株ダメダメ3兄弟」の仲間入りを果たしてしまった[TGT]ターゲット。しかしながら、そんなふうに泣きながら自虐記事を書いている時が結果的には底値だったようで、2018年2月現在では株価は一時に比べて急回復となっています。

[TGT]ターゲット 今回の四半期配当金

ターゲット 今回の四半期配当金

さて、今回は[TGT]ターゲットから1株あたり0.62$の配当金をいただきました。保有株数は88株です。法人での源泉徴収税などを差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は41.66$でした。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせしますと、実際に受け取った配当金の金額は4,533円です。なお、2018年2月11日現在の[TGT]ターゲットの配当利回りは約3.4%です。

[TGT]ターゲットの業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.