チャートを見ると見事な右肩上がりですが、S&P500には大敗でした。分配利回り約3%の[DVY]iシェアーズ好配当株式ETFから分配金。 - 高配当株で配当金生活

チャートを見ると見事な右肩上がりですが、S&P500には大敗でした。分配利回り約3%の[DVY]iシェアーズ好配当株式ETFから分配金。

今回は、以前は海外株式クラスのエース銘柄だった[DVY]iシェアーズ 好配当株式 ETFをご紹介することにしたいと思います。過去のデータを見ると、このETF1本で1,500万円程度投資している時もあったのですが、最近は個別株への乗り換えが進んでおり、[DVY]iシェアーズ 好配当株式 ETFの保有金額は300万円台まで低下しました。

業種別で見ると「公益企業」への投資が4分の1程度を占めている[DVY]iシェアーズ 好配当株式 ETF。実は、最近の公益企業の株価推移はほぼ一人負けの状況なので、下記でご紹介しているように投資口価格推移もイマイチなんですよね。今後の挽回なるかに注目しておきたいですね。


[DVY]iシェアーズ 好配当株式 ETF 5つのポイント(2018年1月現在)

iシェアーズ 好配当株式 ETFは、比較的高配当の米国株式で構成される指数と同等の投資成果を目指しています。 (iシェアーズの公式ウェブサイトから引用)

・投資対象:アメリカの高配当株式
・保有銘柄数:約97
・信託報酬:0.39%
・ベータ値:1.03
・分配金利回り:約2.9%
※ ベータ値とは株価指数と該当商品の値動きの相関性をいいます。1より小さいほど株価指数との値動きの連動性が低く、私はこの数字が小さい銘柄に好んで投資する傾向にあります。

さて、[DVY]iシェアーズ 好配当株式 ETFは上記で示しているように、米国の高配当銘柄おおよそ100に投資を行なっています。なお、同じくiシェアーズシリーズの高配当ETFである[HDV]iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETFは信託報酬が0.08%となっています。参照インデックスが異なっているので、成績自体も異なってはいるのですが、コストにこだわりのある方であれば、[HDV]iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETFの方が向いているのかもしれませんね。

[DVY]iシェアーズ 好配当株式 ETF 過去5年間の株価チャート

iShares Select Dividend ETF 株価チャート
※ 上記の株価チャートはSBI証券より 2018年1月28日記録

さて、[DVY]iシェアーズ 好配当株式 ETF 過去5年間の投資口価格チャートをチェックしておきます。この記事を執筆している2018年1月28日時点では、5年チャートは上のとおりの綺麗な右肩上がりのチャートとなっており、過去1年間で見ても15%程度の上昇となっています。

しかしながら、同期間のS&P500の上昇率は26%程度となっているので、実はベタな指数投資にかなり負けてしまっています。私としては「指数に負けてこそ安定した配当金生活(つまり、相場下落時にこそ強そう?)」と思っているのですが、これはこれでただの負け惜しみに思えてしまいますよね。

[DVY]iシェアーズ 好配当株式 ETF 分配金

iShares Select Dividend ETF 分配金

さて、今回は[DVY]iシェアーズ 好配当株式 ETFから1口あたり0.797993$(前回比+0.070315$)の分配金をいただきました。保有口数は311口です。法人での源泉徴収税を差し引きしますと、実際に受け取った分配金の金額は189.48$でした。この記事を書いている時点での為替レートを掛け合わせますと、円ベースでは20,576円を受け取っています。

なお、この記事を執筆している2018年1月28日現在の[DVY]iシェアーズ 好配当株式 ETFの実績分配利回りは2.9%程度となっています。3%を切って高配当なんだろうか?と感じる方も少なくはないと思うのですが、最近の米国株の絶好調っぷりのことを思うと、分配利回りの低下はやむなしでしょうか。分配水準自体は向上しているんですけどね。

[DVY]iシェアーズ 好配当株式 ETF 銘柄紹介記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.