関西では知名度が高い学習塾「第一ゼミナール」は上場企業です。高配当学習塾の[9696]ウィザスから配当金。 - 高配当株で配当金生活

関西では知名度が高い学習塾「第一ゼミナール」は上場企業です。高配当学習塾の[9696]ウィザスから配当金。

私自身が好んで投資する傾向にあり、ブログ内では定期的にご紹介している「学習塾系」の銘柄たち。株価推移だけを考えると、[9769]学究社以外は値動きがパッとしないところが多いのですが、その一方で配当は高配当であるところが多いことから、これからも一定の金額はこの業界に投資しつづけたいと思っています。

今回の記事では、そんな学習塾系の銘柄の中から、私の地元である関西エリア、特に大阪府を地盤としている学習塾である[9696]ウィザスをご紹介したいと思います。会社名だけでは、地元関西の方でもなかなかご存知ない方が多いと思うのですが、第一ゼミナールの会社だと言われると、地元の方は「第一ゼミナールって上場企業なんだ!」と驚く方もいらっしゃるのではないかと思います。


[9696]ウィザス 第42期中間報告書

ウィザス 第42期中間報告書

さて、今回はそんな地味〜なジャスダック上場の小型株で、業績・株価ともに低迷していた時代から長くお世話になっている銘柄である[9696]ウィザスから第42期の中間報告書と中間配当金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

[9696]ウィザス 学習塾事業の都道府県別教室数

ウィザス 学習塾事業の都道府県別教室数

[9696]ウィザスのメインブランドである「第一ゼミナール」などの学習塾は、大阪府の一部のエリアの公立高校の進学に強いというイメージです。学習塾事業の教室数を見てみても、実際に大阪府への出店がほとんどであることがわかりますね。

私の住んでいる兵庫県エリアの出店数はこの報告書の時点では、まだ1桁にとどまっていますが、ここ数年個別指導業態の「ファロス」を新規出店し、さらに神戸市東部エリアを地盤とする「京大ゼミナール久保塾」を買収しているので、今後兵庫県で事業を拡大していくものと予想されます。

[9696]ウィザス 2018年3月期 中間配当金

ウィザス 2018年3月期 中間配当金

さて、今回は[9696]ウィザスから1株あたり6円の配当金をいただだきました。保有株数は900株です。法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は4,573円でした。

なお、この記事を執筆している2018年1月19日時点での[9696]ウィザスの予想配当利回りは約3.6%です。以前は4〜5%程度の利回りが当たり前だったこともあったのですが、最近は株価上昇で利回りが低下していますね。

[9696]ウィザス 詳しい銘柄紹介記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.