国内2大リートの1つ[8952]ジャパンリアルエステイト投資法人。ここに来てようやく伸びる分配金、金融危機前の過去最高水準もついに視野に? - 高配当株で配当金生活

国内2大リートの1つ[8952]ジャパンリアルエステイト投資法人。ここに来てようやく伸びる分配金、金融危機前の過去最高水準もついに視野に?

今回の記事では、国内最初に情報した2つのリートの1つである[8952]ジャパンリアルエステイト投資法人をご紹介することにしたいと思います。リート市場スタートから約17年。その後、色々な銘柄が上場してきましたが、[8951]日本ビルファンドと[8952]ジャパンリアルエステイト投資法人の最初の2銘柄は今でも時価総額1位・2位を保っています。これからも、国内リートを代表する存在として頑張ってほしいところですね。


[8952]ジャパンリアルエステイト投資法人 第32期資産運用報告書

さて、今回はそんな[8952]ジャパンリアルエステイト投資法人から同社の第32期資産運用報告書と、分配金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。泣く子も黙る超大手不動産の三菱地所系のリート。今回でついに丸16年(つまりは現在17年目)を迎えたことになりますね。

[8952]ジャパンリアルエステイト投資法人 分配水準は上昇傾向?

ジャパンリアルエステイト投資法人 分配水準は上昇傾向?

金融危機以降、2011年から15年ごろまでは苦戦傾向の続いた[8952]ジャパンリアルエステイト投資法人。最近になって、ようやく賃料も上向いてきているのか、2016年ごろからは分配金が上昇傾向となっていますね。物件売却益などの特殊要因を除くと、過去の最高分配記録は2009年9月期の9,599円でした。今期予想は9,100円分配なので、もうちょっとという水準まで来ていますね。

[8952]ジャパンリアルエステイト投資法人 健全な財務体質

ジャパンリアルエステイト投資法人 健全な財務体質

後述のように、国内リートの中では最も分配利回りの低い銘柄の1つである[8952]ジャパンリアルエステイト投資法人。しかしながら、実はこれは同社の有利子負債比率が比較的低いことの裏返しでもあります。

前期末時点での有利子負債比率は41.4%。5割程度がリートの良くある負債比率と言われているので、本気を出して借り入れすれば、もうちょっと物件を取得して分配金を伸ばすことは可能なんですね。まあ、そうであっても私としては保守的な運用を続けて欲しいところですけどね。

[8952]ジャパンリアルエステイト投資法人 第32期の分配金

さて、今回は[8952]ジャパンリアルエステイト投資法人から1口あたり9,096円の分配金をいただきました。保有口数は2口です。法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った分配金の金額は15,406円でした。

なお、2018年1月18日現在の[8952]ジャパンリアルエステイト投資法人の分配利回りは約3.2%となっています。この記事を執筆している時点で、全リートの中で[3471]三井不動産ロジスティクスパーク投資法人についで2番目に低い利回りの銘柄となっています。信頼感の裏返しといえばその通りなのですが、この利回りでは買い増ししようとは思えませんよね。

[8952]ジャパンリアルエステイト投資法人 詳しい銘柄紹介ページ

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.