今年も続きそうな米国利上げは少しだけ逆風!? [VCSH]バンガード・米国短期社債ETFから分配金をゲットです。 - 高配当株で配当金生活

今年も続きそうな米国利上げは少しだけ逆風!? [VCSH]バンガード・米国短期社債ETFから分配金をゲットです。

今回は、配当金生活のポートフォリオの「海外債券クラス」で保有している米国社債系の商品のうちの1つである、[VCSH]バンガード・米国短期社債ETFをご紹介することにしたいと思います。

この記事を執筆している2018年1月の時点では、2%台の分配利回りが期待できるこの商品。最近の米国の利上げ傾向により、短期系の債券の利回りは上昇しているため、それに引っ張られる形で[VCSH]バンガード・米国短期社債ETFの利回りも今後上昇するのではないかと予想されます。

そうすると、[VCSH]バンガード・米国短期社債ETFの投資口価格自体は下がってはしまうのですが、概算では1%の利回り上昇でその投資口価格の下落幅は2.8%程度と予想されています。まあ、これくらいであれば許容範囲内だと思いますが、皆様はいかがお考えになりますでしょうか?


[VCSH]バンガード・米国短期社債ETF ポイント(2018年1月現在)

ブルームバーグ・バークレイズ米国社債(1-5年)インデックスのパフォーマンスへの連動を目指します。(バンガードの公式ウェブサイトから引用)

・投資対象:米国の投資適格社債(1ー5年)
・保有銘柄数:約2,120
・信託報酬:0.07%
・分配金利回り:約2.3%

[VCSH]バンガード・米国短期社債ETF 投資口価格の推移

バンガード・米国中期社債ETF 投資口価格の推移
* 上記の株価チャートはSBI証券のウェブサイトから

[VCSH]バンガード・米国短期社債ETFの過去5年間の投資口価格の推移を見ておきます。債権系の商品の常として、短期系の商品の方が、長期系の商品と比べて値動きがまったりとしているんですよね。先日ご紹介した[VCIT]バンガード・米国中期社債ETFに比べると、こちらは利回りが1%程度低いのですが、その代わりに値動きは非常に小さい範囲内にとどまっているというのが特徴です。過去5年の最大振れ幅はおおよそ3%程度です。

[VCSH]バンガード・米国短期社債ETF 今月の分配金

バンガード・米国短期社債ETF 今月の分配金1

バンガード・米国短期社債ETF 今月の分配金2

バンガード・米国短期社債ETF 今月の分配金3

さて、今回は[VCSH]バンガード・米国短期社債ETFから10月分・11月分・12月分としてそれぞれ下記の分配金をいただきました。

・2017年10月分:0.152$
・2017年11月分:0.153$
・2017年12月分:0.153$

保有口数は3ヶ月とも239口です。法人での源泉徴収税15.315%や外国源泉徴収税を差し引きした手取額は3ヶ月分合計で83.63$でした。この記事を執筆している時点での為替レートを掛け合わせると9,396円になります。なお、この記事を執筆している2018年1月10日現在の[VCSH]バンガード・米国短期社債ETFの予想分配利回りは約2.3%です。

[VCSH]バンガード・米国短期社債ETF 銘柄解説ページ

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.