ウェスチングハウスに発注する原発の行方は未だ不透明!? 株価推移もイマイチでついに配当利回りは夢の5%へ。米国大手電力の[SO]サザンから配当金。 - 高配当株で配当金生活

ウェスチングハウスに発注する原発の行方は未だ不透明!? 株価推移もイマイチでついに配当利回りは夢の5%へ。米国大手電力の[SO]サザンから配当金。

今回の記事では、米国トップクラスの公共株(電力+ガス)である[SO]サザンをご紹介することにしたいと思います。

配当金生活のポートフォリオで多く保有している米国電力系の銘柄は、配当利回りが3%台程度というところが多いのですが、最近の[SO]サザンは株価の下落で配当利回りが5%に届こうかという勢いです。後述するような心配があるからなのですが、逆張り好きの私としては、こういう心配がある時こそ買い時なのでは?と思えてしまうんですよね。


[SO]サザン 未だに原発関係が話題ですね

話題の米原発大手ウェスチングハウス・エレクトリックに新規の原子力発電所を発注していたことで話題の[SO]サザン。東芝絡みの話題ということもあって、今年2018年に入ってからも日本経済新聞にちょこっと紹介されたことがありました。

先日、1月5日の日本経済新聞には、東芝がウェスチングハウスに対して保有している債権を売却した。というニュースがありましたが、その記事の中で[SO]サザンがウェスチングハウスに発注している原発の工事があることも触れられていました。このプロジェクトは、地元住民との訴訟リスクもあると記事には書かれており、今後どうなるかはまだまだ目が離せませんよね。

[SO]サザン 過去5年間の株価推移


※ 上記の株価チャートはヤフーファイナンスより

米国の主要指数が絶好調の時は、物色の圏外に置かれることの多いように思える公共系の株式。また、この系統の株式は債券の利回りが上昇する場面で逆行安となることが多いのも特徴ですよね。

また、[SO]サザンの特有の事情として、上記の米ウエスチングハウスが建設を担う原発2基の工事がどうなるか、という心配もあります。自分としては、そういう時こそ株式は買い時ではないか?と思うのですが、実際に買うにしても一度に買うのは50万円程度にとどめると思います。

[SO]サザンから配当金です

SO サザン 配当金

さて、今回は[SO]サザン(The Southern Company)から1株あたり0.58$の配当金をいただきました。保有株数は229株でして、個人での源泉徴収税を差し引いた後でいただいた配当金の金額は101.53$です。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせますと、実際に受け取った配当金の金額は11,405円です。なお、2018年1月10日現在の[SO]サザンの利回りは5.0%前後となっています。

[SO]サザンの銘柄紹介・各種指標のまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.