たっちゃん保有の国内24リートの中で、もっとも保有金額が大きいお気に入り銘柄です。[8973]積水ハウス・レジデンシャル投資法人から分配金 - 高配当株で配当金生活

たっちゃん保有の国内24リートの中で、もっとも保有金額が大きいお気に入り銘柄です。[8973]積水ハウス・レジデンシャル投資法人から分配金

配当金生活のポートフォリオのうち、全体の12%分を占めるルールになっている国内リート。常識的なポートフォリオと比べるとリートが多いのでは?というツッコミはよくあるのですが、私としては昔ながらの『株式・債券・不動産』の財産三分法を基本方針としているので、今くらいの割合でも決して多すぎるとは思っていません。

そんな感じで時価にして約3,000万円分を保有している国内リート。私の投資方針として、できるだけ多くの銘柄に分散することとしており、保有する国内リートは全部で24銘柄となっています。とすると、1銘柄あたりの平均投資高は約125万円ということになるのですが、保有額にはややばらつきがあり、実際は約200万円分保有する[8973]積水ハウス・レジデンシャル投資法人が一番投資額の多いリートということになりますね。


[8973]積水ハウス・レジデンシャル投資法人 第24期資産運用報告書

さて、今回はそんな[8973]積水ハウス・レジデンシャル投資法人の分配金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。新聞記事によると、住宅関係のリートは世界標準としては不人気な投資対象ということなのですが、私としてはその分配金の安定感からもっとも好んで投資を行っている投資対象です。

[8973]積水ハウス・レジデンシャル投資法人 積水ハウスグループとの連携

積水ハウス・レジデンシャル投資法人 積水ハウスグループとの連携

元々は、[1928]積水ハウスの単独スポンサーではなかった[8973]積水ハウス・レジデンシャル投資法人。しかしながら、2018年現在では[1928]積水ハウスの単独スポンサー銘柄となりまして、今後も住宅に強い同社グループからの物件取得が期待されます。

スポンサーとの結びつきが強すぎるというのは、利益相反の可能性があるのであまり好まないという方もいらっしゃると思いますが、国内のリートはその取引の透明性が比較的高いと考えていますので、とんでもない価格で物件を買わされることはそうそうない(0とは言い切れませんが・・)のではないでしょうか。

[8973]積水ハウス・レジデンシャル投資法人 分配金計算書

さて、今回は[8973]積水ハウスSIレジデンシャル投資法人から1口あたり2,255円の分配金をいただきました。保有口数は18口でして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った分配金の金額は34,374円でした。

なお、この記事を執筆している2018年1月5日現在の[8973]積水ハウスSIレジデンシャル投資法人の予想分配利回りは約4.0%となっています。一時期は3%台の分配利回りが続いており、個人的には評価されすぎかな?と思っていましたので、今くらいの利回りの方が本来のリートのあるべき姿であるように思います。

[8973]積水ハウス・レジデンシャル投資法人 まとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.