たっちゃんも毎日の生活で電車・スーパーなどでお世話になっています。[9042]阪急阪神ホールディングスから中間配当金・おまけクーポンです。 - 高配当株で配当金生活

たっちゃんも毎日の生活で電車・スーパーなどでお世話になっています。[9042]阪急阪神ホールディングスから中間配当金・おまけクーポンです。

関西エリアにお住まいの方であれば、日常的に利用しているという方も多いのではないかと思われる『阪急グループ』と『阪神グループ』。私も普段一番利用している電車は阪神電車ですし、一番利用しているスーパーマーケットは阪急系列のスーパーマーケットです。

正直なところ、関西エリアの先行きは首都圏に比べると暗いのかなと思えてならないのですが、同社の業績・株価の方は元気でありまして、その株価は2011年の底から約3倍にまで上昇してきています。あれ?日経平均も3倍くらいじゃない?というツッコミはさておき、自分としてはこの上昇に満足しています。


[9042]阪急阪神ホールディングス 株主通信Vol.34

阪急阪神ホールディングス 株主通信Vol.34

さて、今回はそんな[9042]阪急阪神ホールディングスから、同社の株主通信に中間配当金、そして、おまけの割引クーポン各種をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

なお、[9042]阪急阪神ホールディングスの株主優待は年に2回の実施ですが、この案内に先立っていただいていますので、別の記事にてご紹介しています。興味のある方は、下記リンク先も合わせてご覧ください。

[9042]阪急阪神ホールディングスの株主優待(3月9月/年2回)

回数カード、全線パスなど
■ 100株以上:阪急・阪神共通回数カード 2回分
■ 200株以上:阪急・阪神共通回数カード 4回分
■ 480株以上:阪急・阪神共通回数カード 12回分
■ 1,000株以上:阪急・阪神共通回数カード 25回分
■ 2,000株以上:阪急・阪神共通回数カード 60回分
■ 6,200株以上:阪急・阪神共通回数カード 60回分 または 阪急・阪神共通回数カード10回分&阪神全線パス1枚
■ 9,800株以上:阪急・阪神共通回数カード10回分&阪急全線パス1枚 または 阪急・阪神共通回数カード10回分および阪神全線パス1枚
■ 16,000株以上:阪急・阪神共通回数カード10回分&阪急全線パス1枚&阪神全線パス1枚

[9042]阪急阪神ホールディングス 2017年9月分 株主優待過去記事

[9042]阪急阪神ホールディングス おまけクーポンの数々

阪急阪神ホールディングス おまけクーポンの数々

今回の記事では、株主優待乗車券や各種クーポン券はいただけませんでしたが、今年も優待制度とは別に事業報告書と配当金をいただけるタイミングでもおまけクーポンの数々をいただきました。

上から、(1)ザ・リッツ・カールトン大阪のレストラン・宿泊割引券、(2)ホテル阪急インターナショナルと大阪新阪急ホテルのレストラン割引券、(3)温泉施設リゾ鳴尾浜の割引チケットと六甲山スノーパークの雪そり無料レンタル券になります。

子供のいる我が家としては、うちの近所にあるリゾ鳴尾浜の割引券以外は使いにくいと思っていたのですが、よくよく考えるとうちの子もそろそろ雪遊びをしたい年頃なのかもしれません。本来500円の雪ゾリの無料レンタルというのは、そういう親をスノーパークに引っ張ってくるのに役立つクーポンなのかもしれませんね。

[9042]阪急阪神ホールディングス 2018年3月期中間配当金

阪急阪神ホールディングス 2018年3月期中間配当金

さて、今回は[9042]阪急阪神ホールディングスから1株あたり20円の配当金をいただきました。保有株数は100株です。法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は1,694円でした。なお、この記事を執筆している2017年12月28日時点での[9042]阪急阪神ホールディングスの予想配当利回りは約0.9%です。

[9042]阪急阪神HD 株主優待・業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.