今期は経常利益ベースで約25%減速予定で、配当の方もきっちり25%減配予定です。[8119]三栄コーポレーションから中間配当金です。 - 高配当株で配当金生活

今期は経常利益ベースで約25%減速予定で、配当の方もきっちり25%減配予定です。[8119]三栄コーポレーションから中間配当金です。

今回の記事では、小型の家具や家電、調理用品などに強い専門商社である[8119]三栄コーポレーションをご紹介することにしたいと思います。

同社の会社名自体は国内ではそれほど有名ではないと思うのですが、調理家電シリーズのビタントニオ、カバンのキプリング、サンダルのビルケンシュトックなど、同社が国内で展開しているブランドを聞いてみれば、ブランド名の方は知っているという方も多いのではないでしょうか?


[8119]三栄コーポレーション 2018年3月期 中間株主通信

三栄コーポレーション 2018年3月期 中間株主通信

さて、今回はそんな[8119]三栄コーポレーションから同社の中間報告書と中間配当金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

なお、同社の注目ポイントの1つといえば実質はカタログギフト形式の株主優待だと思います。この株主優待は3月権利確定の年1回のみの実施となっているので、今回は案内をいただいていません。興味があるという方は、下記でご紹介している過去記事も合わせてご覧ください。

[8119]三栄コーポレーションの株主優待(3月 年1回)

株主優待ポイント付与(実質はカタログギフト)
■ 100株以上:2、000ポイント
■ 200株以上:3、000ポイント
■ 800株以上:6、000ポイント
■ 2,000株以上:12、000ポイント
■ 4,000株以上:20、000ポイント
☆ 3年以上の長期保有でポイント数が5割増しとなります。

[8119]三栄コーポレーション 2017年3月権利確定分 株主優待過去記事

[8119]三栄コーポレーション 配当の方針

三栄コーポレーション 配当の方針

過去の傾向を振り返ると、結果的に配当性向が30%前後となっている年の多い[8119]三栄コーポレーション。前期、2017年3月期は業績が良かったので、記念配当込みの160円配当でしたが、今期は経常利益ベースで約26%の減速予定となっているので、配当の方も25%減配予定の120円となっています。上にあるとおり『安定した配当を実施することを基本方針』とするのであれば、今期も160円で行けば良いと思うんですけどね。

[8119]三栄コーポレーション 2018年3月期中間配当金

三栄コーポレーション 2018年3月期中間配当金

さて、今回は[8119]三栄コーポレーションから2018年3月期の中間配当金として、1株あたり60円をいただきました。保有株数は100株でして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は5,082円となります。

なお、この記事を執筆している2017年12月28日時点の[8119]三栄コーポレーションの予想配当利回りは約2.9%。長期保有を仮定せず、100株のみ保有したときの予想優待利回りは約0.5%です。

[8119]三栄コーポレーションの株主優待・業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.