足元の株価は好調ながら、まさかの2期連続の減配もありうる業績!? ほっかほっか亭の[7561]ハークスレイから中間配当金です。 - 高配当株で配当金生活

足元の株価は好調ながら、まさかの2期連続の減配もありうる業績!? ほっかほっか亭の[7561]ハークスレイから中間配当金です。

今回は、お弁当屋さん『ほっかほっか亭』の全国展開で有名な[7561]ハークスレイをご紹介することにしたいと思います。同社のお店自体は、全国津々浦々にあると思うのですが、本社は大阪にありまして、地元応援銘柄の1つでもあります。

同社の配当は2016年3月期までは増配傾向が続いたのですが、いつのまにやら『配当性向30%』の目処が導入され、2017年3月期の純利益が減益であったことから45円から32円にきっちりと減配されてしまいました。手元の四季報によると、今期の予想配当は31〜35円程度となっており、まさかの2期連続の減配もありうる状況ですね。


[7561]ハークスレイ 第40期中間報告書

ハークスレイ 第40期中間報告書

さて、今回はそんなお弁当屋さんの[7561]ハークスレイから、第40期の中間報告書と中間配当金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。なお、中間期ではクオカードの株主優待はいただけません。そちらの情報に興味があるという方は、下記の過去記事を合わせてご覧いただければと思います。

[7561]ハークスレイの株主優待(3月 年1回)

クオカード
■ 300株以上:500円分
■ 500株以上:1,000円分
■ 1,000株以上:2,000円分

[7561]ハークスレイ 2017年3月権利確定分 株主優待過去記事

[7561]ハークスレイ 最近の業績

ハークスレイ 最近の業績

新聞などの報道によると、最近は競争が激しくなっているという『中食業界』ですが、競争が激しいといえ価格帯がそれほど高いとはいえない『お弁当屋さん』の需要は急激には変動しないのではないかと私自身は考えています。

実際のところ、[7561]ハークスレイの業績推移を見てみると売上高ベースでは比較的堅調なのですが、その一方で営業利益ベースでは、中間期時点で連続減益となってしまっていますね。会社予想では通期は増益となっていますが、手元の会社四季報では通期も減益予想となっています。とはいえ、ヨコヨコ推移の範囲内だとは思いますけどね。

[7561]ハークスレイ 2018年3月期中間配当金

さて、今回は[7561]ハークスレイから1株あたり17円の配当金をいただきました。保有株数は500株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は7,199円ということになりました。

なお、この記事を執筆している2017年12月18日現在の[7561]ハークスレイの予想配当利回りは約2.5%、500株保有時の優待利回りは約0.2%となっています。

[7561]ハークスレイの株主優待・業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.