中古品の販売が堅調で、業績は好調、株価は今年約2倍に。[2681]ゲオHDからレンタル半額券などの株主優待をゲットです。 - 高配当株で配当金生活

中古品の販売が堅調で、業績は好調、株価は今年約2倍に。[2681]ゲオHDからレンタル半額券などの株主優待をゲットです。

個人的にはこれから『エコ』の時代がやってくると思っています。『エコ』といえば、中古品の販売やレンタルなどを思いつく方が多いのではないでしょうか。そんな企業の1つとして、自分は[2681]ゲオHDに注目していたのですが、最近は中古品の販売といえばC to Cのメルカリが元気で、既存の企業はややイマイチなところが多い気がしますね。

同業の中ではびっくりするほど業績がイマイチな[3313]ブックオフコーポのような会社がある中で、[2681]ゲオHDの業績は比較的堅調であり、同社の企業努力が伺えます。ただ、株価の方も今年の最安値から2倍程度にまで上がってしまっていますので、ここから新規で購入するというのはちょっと気が引けてしまいますけどね。


[2681]ゲオHD 株主優待ご利用案内

ゲオHD 株主優待ご利用案内

さて、今回はそんな[2681]ゲオHDから同社の株主優待の申込書兼証書が届きましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。なお、同社の株価は最近かなり好調であり、かつ、下記でご紹介するようにこの優待についてはちょっと勘違いをしていたことから、すでに株式については売却してしまっています。ということで、今回がおそらくは最後のご紹介となると思います。

[2681]ゲオHD 株主優待(3月9月/年2回)

レンタル料金割引優待(50%割引)または2,000円相当のリユース割引券
■ 100株以上の全ての株主

[2681]ゲオHD 2017年9月権利確定分 株主優待券

ゲオHD 2017年9月権利確定分 株主優待券

さて、こちらが2017年9月に権利が確定した分の株主優待券です。同社の2大ブランドといえば、レンタル店のゲオと、中古店のセカンドストリートですよね。同社の優待券は、この同社の2大ブランドのうちの1つのサービスを選択して受ける形となっています。

ゲオを利用する場合はレンタル料金が半額になり、セカンドストリートを利用する場合は2,000円分の割引券となります。この後者の割引券の方は、自分が株主になるまでは『2,000円分の金券』だと思っていたのですが、実際は1,000円分の買い物ごとに500円が割引される券だということには注意が必要ですね。

つまりは、実質はセカンドストリートの方も半額券ということになります。もともとが安いセカンドストリートなので、半額でも決して悪くはないと思うのですが、金券だと勘違いして株式を購入した自分としては残念な勘違いでした。幸いにも、前述のようにかなりの含み益になっていたので、今年秋に同社の株式とはお別れしています。

なお、この記事を執筆している2017年12月16日現在の[2681]ゲオHDの予想配当利回りは約1.5%、優待券を2,000円相当と仮定して計算した場合の予想優待利回りは約1.8%です。利回りだけを考えると決して悪い水準ではないですね。

[2681]ゲオHDの株主優待・業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.