米国の公共株式の中で時価総額3位の超優良株!? 営業利益率も30%台の高配当株式[D]ドミニオン・リソーシズから配当金です。 - 高配当株で配当金生活

米国の公共株式の中で時価総額3位の超優良株!? 営業利益率も30%台の高配当株式[D]ドミニオン・リソーシズから配当金です。

今回は、私が配当金生活のポートフォリオの海外株式セクターで多くの銘柄を保有している米国電力株の1つであるドミニオン・リソーシズをご紹介することにしたいと思います。同社のような米国電力株は株価がガンガン上がっていく、という性格のものではないですけれども、そのまったりとした推移が私ののんびりとした性格にマッチしています。


スポンサーリンク

[D]ドミニオン・リソーシズ 簡単なご紹介

[D]ドミニオン・リソーシズはその事業のメインとなっているのは『発電事業』ですけれども、それ以外にも送電事業や、ガス関係の事業も営んでおりまして、米国の公共株ではよく見られるタイプの『電力&ガスの総合企業』となっていますね。

同社は、売上高だけを見ると米国の公共株式セクターで10位程度となっているのですが、その時価総額は3位前後の推移となっています。売上高の割には、異常に株価が評価されているということになりますね。前期、2016年12月期の営業利益率は30%台。日本の電力株のことを思うとありえない収益率がこの株価の高評価の要因と言えるのではないでしょうか。

[D]ドミニオン・リソーシズ 過去5年間の株価推移


※ 上記の株価チャートはヤフーファイナンスより

ダウ平均株価などの主要指数が右肩上がりの昨今ですが、私自身が米国電力株に期待しているのは、ヨコヨコ〜微アゲ程度の安定した株価推移です。[D]ドミニオン・リソーシズの過去5年間の株価を見てみると、2014年からはヨコヨコ〜微アゲの推移が続いているように思いますね。これくらいの値動きが私が米国電力株に期待したいものとなります。

[D]ドミニオン・リソーシズから配当金です

D 配当金

さて、今回は[D]ドミニオン・リソーシズから1株あたり0.755$の配当金をいただきました。保有株数は71株でありまして、法人での源泉徴収税などを差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は40.91$でした。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせしますと、実際に受け取った配当金の金額は4,594円です。なお、この記事を執筆している2017年12月7日時点での[D]ドミニオン・リソーシズの配当利回りは約3.7%です。

[D]ドミニオン・リソーシズ 銘柄紹介&各種指標など

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.