株価上昇で優待・配当利回り低下につき、全株お別れしました。お掃除とミスドの[4665]ダスキンから最後の株主優待券です。 - 高配当株で配当金生活

株価上昇で優待・配当利回り低下につき、全株お別れしました。お掃除とミスドの[4665]ダスキンから最後の株主優待券です。

今回は、お掃除サービスとミスタードーナツなどのフード部門の2本柱の会社である[4665]ダスキンをご紹介することにしたいと思います。一般消費者の立場からすると、ミスタードーナツの印象が強いかもしれませんが、実際はミスドをはじめとするフードグループの売り上げは4分の1程度でしかありません。

また、最近の同社関係のネタとしては、我が家で同社のモップ『おそうじベーシック3』のレンタルを開始しました。4週間のレンタル料金は1,890円でして、決して割安ではないのですが、お掃除自体は結構楽になったのではないかと思います。なお、子育てが大変なのでダスキンのお掃除は毎日私が当番となっています。

[4665]ダスキン株主通信 ナビタス 2017冬号

ダスキン株主通信 ナビタス 2017冬号

さて、今回はそんな[4665]ダスキンから同社の株主通信にあたる「ナビタス 2017冬号」と、株主優待券、期末の配当金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。なお、後述のように[4665]ダスキンの株式はすでに全部売ってしまっているので、当面の間はこれが最後の株主優待ということになりますね。配当金生活初期の頃から延々とお世話になった銘柄なので寂しいですが、株価上昇による利益確定なので、これはこれで喜ばしいことですよね。

[4665]ダスキンの株主優待 (3月9月/年2回)

株主優待券(500円)
100株以上:2枚
300株以上:4枚

[4665]ダスキン 2017年9月権利確定分 株主優待券

ダスキン 2017年9月権利確定分 株主優待券

私は[4665]ダスキンの株式を100株保有していますので、今回は1,000円分の株主優待券をいただきました。前回の株主優待券はお掃除サービスで使ったのですが、ちょっと処理が面倒そうだったので、今回はおとなしく『ミスタードーナツ』か、優待券の提携先の『モスバーガー』にて使うことにしたいと思います。

[4665]ダスキン 2018年3月期 中間配当金

ダスキン 2018年3月期 中間配当金

さて、今回は[4665]ダスキンから1株あたり20円の配当金をいただだきました。保有株数は100株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った金額は1,694円となりました。

なお、2017年12月7日現在の[4665]ダスキンの予想配当利回りは1.4%程度です。また、優待の割がもっとも良い100株保有を仮定すると予想優待利回りは約0.7%となります。利回り面での魅力が薄れてしまったため、この記事を執筆している2017年12月時点では一旦全株を売却してしまいました。

[4665]ダスキンの株主優待・業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.