商業系のリートが苦戦というイメージが根強いため? 分配利回り4%台が定着してしまった[8953]日本リテールファンド投資法人から分配金です。 - 高配当株で配当金生活

商業系のリートが苦戦というイメージが根強いため? 分配利回り4%台が定着してしまった[8953]日本リテールファンド投資法人から分配金です。

最近の米国リートの世界ではすっかり意気消沈となってしまっている商業系のリート。その分、物流系のリートが元気なので、リート指数全体としては堅調に推移してはいるのですが、それでも商業系施設の好きな自分としてはちょっと気になる状況ですよね。

さて、日本においてもAmazonなどのネット通販のせいで既存の小売店は苦戦の傾向にあるところが多いということですが、そうは言っても日本の場合は既存の小売店の方も頑張っている方だとは思いますね。今回の記事でご紹介する[8953]日本リテールファンド投資法人も、そういう商業系苦戦のイメージからか投資口価格はイマイチとなってしまっていますが、自分としてはそういう時はきっちり買い増しをしていきたいと思っています。

[8953]日本リテールファンド投資法人 第31期 資産運用報告書

日本リテールファンド投資法人 第31期 資産運用報告書

さて、今回はそんな[8953]日本リテールファンド投資法人から同社の第31期の資産運用報告書と、分配金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

今回の資産運用報告書の表紙になっている物件は大阪市にあるGビル御堂筋01ですね。心斎橋駅からちょっと北のかなり高級な雰囲気のところにあるビルでありまして、実際には超高級ブランドのエルメスが入居しています。私はこれからの長い人生の中でも一度も入ることがないであろうお店ですね。

[8953]日本リテールファンド投資法人 安定的な分配金が自慢

日本リテールファンド投資法人 安定的な分配金が自慢

最近はネット通販の隆盛により、既存の小売店などが苦境にあるとよく言われていますが、今の所[8953]日本リテールファンド投資法人の保有している厳選した物件たちは、99%以上の高い稼働率を維持しています。また、分配金もこの5年間は微増傾向にあり、約5年前の第20期と比べると今回の分配は+17%の水準にありますね。天下の三菱商事系の商業リートとして、これからも堅実に経営してほしいと思います。

[8953]日本リテールファンド投資法人 分配金

日本リテールファンド投資法人 分配金

さて、今回は[8953]日本リテールファンド投資法人から1口あたり4,295円の分配金をいただきました。保有口数は5口でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った分配金の金額は18,187円ということになりました。なお、2017年12月5日時点での分配利回りは4.3%程度となっています。

[8953]日本リテールファンド投資法人 銘柄紹介記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.