国内電力株では最高クラスの配当利回り4%台。業績はイマイチですが、配当キープなるか? [9504]中国電力から中間配当金です。 - 高配当株で配当金生活

国内電力株では最高クラスの配当利回り4%台。業績はイマイチですが、配当キープなるか? [9504]中国電力から中間配当金です。

最近の国内の電力株事情は、10年前と比べるとすっかり様変わりしてしまったという印象ですが、今でも配当金生活といえば電力株というイメージをお持ちの方はいらっしゃるかもしれません。現状で判断するのであれば、電力株で配当金生活をするのであれば、国内の銘柄よりも米国電力株の方が向いていると思いますけどね。

それはさておき、震災の前後では国内電力株の配当政策はガラッと変わってしまっておりまして、震災前より増配しているのが[9511]沖縄電力の1社のみ、配当をキープしているのが今回の記事でご紹介する[9504]中国電力と[9513]電源開発の2社のみとなっています。同じくキープ組だった[9505]北陸電力はここにきてついに無配に転落してしまったんですよね。


スポンサーリンク

[9504]中国電力 エネルギアレポート

中国電力 エネルギアレポート

さて、今回はそんな[9504]中国電力から、同社の2018年3月期の中間報告書にあたる『エネルギアレポート』と、中間配当金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

[9504]中国電力 安定配当の継続は基本方針!?

中国電力 安定配当の継続は基本方針!?

前述のように国内電力50円配当仲間だった[9505]北陸電力が陥落してしまい、私の保有国内電力株の中では唯一の50円配当組となってしまった[9504]中国電力。今期の予想EPSが40円程度の同社は、もしかすると50円配当の継続が危ういのでは?とも考えられるのですが、今の所は安定配当の継続を基本をすると挨拶文に書いてありますね。可能な限り50円配当の継続には頑張ってほしいところです。ちなみに、私は配当継続を信じて最近同社の株式を買い増ししています。

[9504]中国電力 2018年3月期 中間配当金

中国電力 2018年3月期 中間配当金

さて、今回は[9504]中国電力から1株あたり25円の配当金をいただきました。保有株数は500株(前回のご紹介時から+200株)でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は10,586円でした。なお、この記事を執筆している2017年12月5日時点での[9504]中国電力の予想配当利回りは約4.1%です。

[9504]中国電力の業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.