JCBギフトカードがわざわざ簡易書留で届きます。次回から長期保有要件付で注意の[3190]ホットマンから5,000円分のJCBギフトカードです。 - 高配当株で配当金生活

JCBギフトカードがわざわざ簡易書留で届きます。次回から長期保有要件付で注意の[3190]ホットマンから5,000円分のJCBギフトカードです。

信用取引を駆使したクロス取引で優待をゲット。というと『?』となってしまう方もいらっしゃると思うのですが、実際のところ、知っている人にとっては当たり前のテクニックですよね。昔、取材で証券会社の人に会った時も、自分が証券会社の人でなかったら必ずやるとおっしゃっていたほどの優待獲得テクニックなのです。

それはさておき、本来は株主優待というのは、クロス取引でテクニカルに権利を獲得した人を対象とするのではなく、長期で保有している株主を対象に行うべきものだと思うんですよね。そう考える企業は増えているのか、最近は優待の権利確定に長期保有を要件としているところが増えていますね。今回の記事でご紹介する[3190]ホットマンもその1社ということになります。


スポンサーリンク

[3190]ホットマンの株主優待(9月 年1回)

JCBギフトカード
■ 100株以上:1,000円分
■ 300株以上:2,000円分
■ 1,000株以上:3,000円分
※ 6カ月以上継続保有(3月および9月の株主名簿に同一株主番号で連続2回以上記載)した株主のみ贈呈します。

[3190]ホットマン 2017年9月権利確定分 株主優待

ホットマン 2017年9月権利確定分 株主優待

さて、今回は[3190]ホットマンから2017年9月に権利が確定した分の株主優待が届いています。同社の優待は、上記で示しているようにJCBギフトカードとなりますね。貴重な金券だからか、毎年毎年わざわざ簡易書留で送ってくれるのが恒例行事となっています。1,000円分の金券を送るにしては、ちょっと厳重すぎるきもしないでもないですけどね。

[3190]ホットマン 2017年9月権利確定分 JCBギフトカード

ホットマン 2017年9月権利確定分 JCBギフトカード

私は、[3190]ホットマンの株式を3名義で300+300+100と合計700株保有していますので、今回は3名義合わせて5,000円分のJCBギフトカードをいただきました。300株よりも100株保有の方が優待の割が良いのは自明なのですが、あえて300株保有しているのは株式の値上がり益に期待してのものです。

[3190]ホットマン 株主優待 長期保有要件がつきます

ホットマン 株主優待 長期保有要件がつきます

さて、今回の株主優待とともに同封されていたお手紙には、次回以降の株主優待は長期保有を要件とすると書かれていました。ただ、長期保有といっても2回連続で株主名簿に掲載されれば良いわけですので、長期保有を要件とする優待の中では比較的獲得しやすい方ではあると思います。

[3190]ホットマンの株主優待・業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.