世界超大手のおもちゃメーカーながら前期比6割の減配で株価大減速の[MAT]マテル。今度は買収提案で株価暴騰の超忙しいい推移となっています。 - 高配当株で配当金生活

世界超大手のおもちゃメーカーながら前期比6割の減配で株価大減速の[MAT]マテル。今度は買収提案で株価暴騰の超忙しいい推移となっています。

今回は、世界最大級のおもちゃメーカーである[MAT]マテルをご紹介することにしたいと思います。バービー人形やUNOなどで有名な同社ですが、最近は業績の苦戦傾向が続いており、ついに6割もの大減配を発表、さらに、株価も大きく下落してしまっており、ネタを提供するという観点からいうと非常に面白い銘柄であると言えると思います。


スポンサーリンク

[MAT]マテル 代表的なおもちゃブランドを2つご紹介します

[MAT]マテル バービー人形

[MAT]マテル UNO

[MAT]マテル 過去1年間の株価チャート


※ 上記の株価チャートはグーグルファイナンスから引用 2017年8月10日記録

四半期あたり0.38$から0.15$にその配当水準を大減配してしまった[MAT]マテル。当然ながら株価も大コケでありまして、私の保有全銘柄の中で騰落率最下位争いをするダメダメ銘柄となってしまっています。

しかしながら、今月11月10日米国おもちゃ大手のハズブロが同社に買収を提案し、そして、15日にはマテル側はこの買収を拒否したという報道が国内でも日本経済新聞でなされました。これからもこのネタは続くのかもしれませんが、とりあえずは買いたい企業があるという事実を好感する形で、株価は大きく回復していますね。そろそろ買い増ししようと思っていたところで、この買収提案。株式投資にはありがちなオチですよね。

[MAT]マテルから配当金です

MAT マテル 配当金

さて、今回は[MAT]マテルから1株あたり0.15$(前回比ー0.23$)の配当金をいただきました。保有株数は185株でありまして、法人での源泉徴収税などを差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は21.24$ということになりました。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせしますと、実際に受け取った配当金の金額は2,403円です。なお、2017年11月16日現在の[MAT]マテルの配当利回りは3.3%程度です。

[MAT]マテルの業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.