配当+優待利回りが2%程度に低下したので、95%を利益確定しています。[8200]リンガーハットから1,000円分の優待券と中間配当金。 - 高配当株で配当金生活

配当+優待利回りが2%程度に低下したので、95%を利益確定しています。[8200]リンガーハットから1,000円分の優待券と中間配当金。

今回は、長崎ちゃんぽんのチェーンとしておなじみの[8200]リンガーハットをご紹介することにしたいと思います。配当金生活をスタートさせた初期の頃は、同社の業績は超イマイチでありまして、株価も今の半分以下の水準でした。

しかしながら、安売り一辺倒の方針をやめ、国内産野菜を推しはじめたころから業績が回復し、今や連続で最高益を更新するくらいの絶好調な推移となっていますね。ただ、いくら成長が期待できるとはいえ、利回り面の魅力が薄れてしまったことから、成長期待だけで保有を継続するほどではなく[8200]リンガーハットの保有株数は大幅に減らしています。


スポンサーリンク

[8200]リンガーハット 第54期 中間報告書

リンガーハット 第54期 中間報告書

さて、今回はそんな[8200]リンガーハットから同社の第54期中間報告書と、株主優待券に中間配当金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

[8200]リンガーハットの株主優待(2月/8月 年2回)

1枚500円+消費税相当の食事券
■ 100株以上:2枚
■ 300株以上:7枚
■ 500株以上:12枚
■ 1,000株以上:25枚
■ 2,000株以上:50枚
■ 3年以上の長期保有による追加もあります。

[8200]リンガーハット 2017年8月分 株主優待

リンガーハット 2017年8月分 株主優待

私は[8200]リンガーハットの株式を100株保有していますので、今回は1枚500円+消費税分の株主優待券を2枚いただきました。以前は最大で2,000株保有していることもあった同社の株式ですが、今はほとんどを利益確定してしまいました。利益確定の時に保有株数を0にしようかとも思ったのですが、さらなる成長に期待してお情けの100株だけは残したんですよね。

[8200]リンガーハット 株主優待利用日記(2017年8月)

[8200]リンガーハット 2018年2月期 期末配当金

リンガーハット 2018年2月期 期末配当金

さて、今回は[8200]リンガーハットから1株あたり9円の中間配当金をいただきました。保有株数は100株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は763円ということになりました。

なお、この記事を執筆している2017年11月16日時点の[8200]リンガーハットの配当利回りは約0.8%。もっとの割の良い1,000株を仮定した時の年間の優待利回りは1.1%です。業績の復活とともに、株価がグングン上昇し、利回り面から見た魅力はすっかり消えてしまいましたね。

[8200]リンガーハットの株主優待・業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.