太陽光関連の事業は大コケ気味も、メインの金属製品は堅調です。配当利回り約4%の[5990]スーパーツールから中間配当金。 - 高配当株で配当金生活

太陽光関連の事業は大コケ気味も、メインの金属製品は堅調です。配当利回り約4%の[5990]スーパーツールから中間配当金。

今回は、久しぶりにジャスダック上場の銘柄をご紹介することにしたいと思います。基本的に、国内株式については景気の変動の影響を受けにくい地味な銘柄に投資したいと思っている私。そういう基準で銘柄を選んでいくと、どうしても東証2部や昔の大証2部、そして、ジャスダック上場の銘柄に注目してしまうんですよね。

さて、今回の記事でご紹介するジャスダック上場企業の[5990]スーパーツールはその今風の名前とはうらはらに実は戦前から続いている会社なのですが、上場してからはまだ20年ちょっとということになります。20年といってもまあまあ長いとは思うんですけどね。


スポンサーリンク

[5990]スーパーツール 第58期 中間報告書

スーパーツール 第58期 中間報告書

ということで、今回はそんな[5990]スーパーツールから同社の中間期報告書と、中間期の配当金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。なお、同社は3月決算ではあるのですが、なんとびっくりなことに決算日が3月15日(中間期は9月15日)ということには注意が必要ですね。

[5990]スーパーツール 経常利益は安定傾向です

スーパーツール 経常利益は安定傾向です

レンチなどの工具の製作をメインの事業としている[5990]スーパーツール。そういう縁の力の力持ち系の商品を作っている同社のような会社は私好みですね。商品の需要の方も堅調な推移が続いているようでありまして、その結果として、経常利益も最近は安定的な推移となっています。

[5990]スーパーツール 環境事業は大苦戦!?

スーパーツール 環境事業は大苦戦

しかしながら、同社のもう1つのメインの事業である『環境関連事業』の方は売上高急減の大苦戦となってしまっています。一斉を風靡した太陽光発電がこの事業の主力なのですが、その後の太陽光政策の揺れなどもあって、需要が低下してしまっているそうですね。ただ、この事業のメインの金属製品事業とは相互には関連しないように思えるので、環境事業が赤字にならないくらい(今中間期は4,200万円の黒字)であれば、過度に気にする必要はなさそうです。

[5990]スーパーツール 第58期 中間配当金

スーパーツール 第58期 中間配当金

さて、今回は[5990]スーパーツールから1株あたり9円の配当金をいただきました。保有株数は1,000株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は7,622円ということになりました。なお、この記事を執筆している2017年11月16日現在の[5990]スーパーツールの予想配当利回りは4.0%前後です。

[5990]スーパーツール 詳しい銘柄紹介記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.