我が家ではハインツのケチャップを愛用中。株価下落で高配当株式に復帰の[KHC]クラフト・ハインツから四半期の配当金です。 - 高配当株で配当金生活

我が家ではハインツのケチャップを愛用中。株価下落で高配当株式に復帰の[KHC]クラフト・ハインツから四半期の配当金です。

今回は、実際の業績はそこまで安定している訳ではないものの、直感的には『業績安定』というイメージをお持ちの方が多いと思われる米国食品株の大手、[KHC]クラフト・ハインツをご紹介することにしたいと思います。

以前、旧クラフトフーズの株式を保有していた私たっちゃん。その後、投資会社のバークシャーの主導により、ケチャップのハインツと合併することになりまして、2015年に現在の[KHC]クラフト・ハインツが誕生しました。合併後も、その成長に期待して株式の保有を続けています。

[KHC]クラフト・ハインツ 2大ブランドは国内でも有名?

[KHC]クラフト・ハインツはその売上高の7割程度を米国内であげておりまして、どちらかというと米国内需の銘柄であると言えると思います。ただ、クラフトフーズのチーズや、ハインツのケチャップなどは国内でも商品を見かけますので、ご存知だという方も多いのではないかと思います。なお、せっかく株主になっているので、我が家はハインツ製のケチャップを愛用することにしています。

[KHC]クラフト・ハインツ 上場以来の株価推移


※ 上記の株価チャートはグーグルファイナンスより 2017年11月13日記録

[KHC]クラフト・ハインツの上場は2015年の夏の事でありまして、ようやく再上場から2年が経過したことになりますね。その株価は今年はじめ頃までは絶好調だったのですが、その後株価はやや調整しています。過去の新聞記事によると、[KHC]クラフト・ハインツもアマゾンの影響を受けている銘柄の1つだという見方があるようですね。確かに最近業績苦戦の米国小売業向けの商品販売が多いですからね。

[KHC]クラフト・ハインツ 四半期配当金

クラフト・ハインツ 四半期配当金

さて、今回は[KHC]クラフト・ハインツから1株あたり0.625$(前四半期より+0.025$)の配当金をいただきました。保有株数は86株でありまして、法人での源泉徴収税を差し引きした後の米ドル建てでの手取りは41.13$でした。日本円換算すると4,668円を受け取った事になります。

なお、[KHC]クラフト・ハインツの2017年11月13日現在の配当利回りは3.1%程度となっています。一時期は2%台の利回りが当たり前なほどに株価が上がっていましたが、最近はまた3%台の利回りに戻ってきていますね。

[KHC]クラフト・ハインツ 業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.