午後6時9分:香港のSKY100。地上100階の393M地点までたったの60秒で到達するエレベーターです。(たっちゃんの香港超弾丸日帰り旅行 その20) - 高配当株で配当金生活

午後6時9分:香港のSKY100。地上100階の393M地点までたったの60秒で到達するエレベーターです。(たっちゃんの香港超弾丸日帰り旅行 その20)

あと少しで切れてしまいそうな[9202]ANAHDのマイレージをなんとかして消化するために、子育てが大変な中家族に許可を取ってなんとか実行できたたっちゃんの香港超弾丸日帰り旅行。今回は、その旅行記の20回目の記事となります。

前々回の記事から、2011年にオープンした香港で一番高い室内の展望台として知られているSKY100に関する記事が続いています。今回は、このSKY100の展望台に向かうためのエレベーターをご紹介することにしたいと思います。エレベーターだけで1記事かよ!というツッコミもあろうかと思いますが、何卒ご了承ください。


スポンサーリンク

午後6時9分:SKY100のエレベーターです

午後6時10分:SKY100のエレベーターです

ということで、今回はSKY100のエレベーターに乗ったところからスタートしたいと思います。今回の記事でご紹介するSKY100に限ったことではないのですが、最近の展望台に行くためのエレベーターはやたらと技術面で凝っているように思いますね。それが時代の進歩ということなのでしょうか。

午後6時9分:SKY100のエレベーターが上昇しはじめました

午後6時9分:SKY100のエレベーターが上昇しはじめました

さて、エレベーターのドアが閉じて上昇しはじめました。最近のエレベーターはとにかく早いということも特徴の1つでありまして、このエレベーターは地上393メートルの100階までたったの60秒で行ってしまうんだそうです。ちなみに、上の画像によると今午後6時9分のようですね。

写真では全くわからないエレベーターの演出

写真では全くわからないエレベーターの演出

写真では全くその凄さがわからないのですが、エレベーターが上昇するにつれ、香港が昔から今に向かって時が流れて行くイメージのようです。上の画像は、香港が返還された1997年の数字が表示されていますね。

午後6時10分:SKY100のエレベーターが100階に到達

午後6時10分:SKY100のエレベーターが100階に到着

そういう写真を撮影している間に、あっという間にエレベーターが100階に到達しました。時間を見ていると、18:10ということなので、本当に60秒くらいしかかかっていないということですね。あれ?仮に18時09分01秒〜18時10分59秒なら118秒かかってんじゃない?というツッコミもあるかもしれませんが、そういう細かいことは考えないことにしてください。

SKY100の展望台エリア

SKY100の展望台エリア

ということで、ついにSKY100の展望台エリアに到着しました。そろそろ日が暮れてきていまして、もうちょっと待てばキレイに夜景が見られそうですね。この日は、残念ながら貸切のイベントがあり、九龍側を見ることはできない事が残念だったのですが、その分展望台の入場料が25%オフになっていたので、それはそれで良しとしたいと思います。

たっちゃんの香港超弾丸日帰り旅行 前後の記事

■ 前の記事:香港で一番高い室内の展望台SKY100 チケットを安く買う方法
■ 次の記事:現在執筆中です

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.