地元愛媛県の松山市で『俺のフレンチ』をオープン。色々なFCに加盟する高配当株式[3177]ありがとうサービスから中間報告書です。 - 高配当株で配当金生活

地元愛媛県の松山市で『俺のフレンチ』をオープン。色々なFCに加盟する高配当株式[3177]ありがとうサービスから中間報告書です。

限りある地球の資源という言葉は今に限らず、私の生まれた20世紀の後半から言われ続けていることなのではないかと思います。資源を大切に・・というテーマにマッチする業界といえば、私は中古品を扱う『リユース業』ではないかと思うんですよね。

といいつつ、最近のリユース業界は旧来の『B to C』ではなく、メルカリなどの『C to C』に注目が集まっておりまして、私が以前から投資していた[3313]ブックオフコーポレーションや[2674]ハードオフコーポレーションといった『B to C』のリユース業の会社は業績苦戦となってしまっています。

元ネット通販店長の私としては相手の顔が見えにくい『C to C』よりもやはり『B to C』の方が信頼できるのでは?と思えてならないのですが、実際のところはそうでもないようですね。


スポンサーリンク

[3177]ありがとうサービス 第19期 中間報告書

ありがとうサービス 第19期 中間報告書

ということで、今回はそんなリユース業をメインとしている会社である[3177]ありがとうサービスから第19期の中間報告書をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

[3177]ありがとうサービス リユース事業

ありがとうサービス リユース事業

さて、[3177]ありがとうサービスのメインとしている事業は前述のとおり『リユース事業』なのですが、実はその展開しているお店は『ブックオフ』や『ハードオフ』といったおなじみのブランドなんですよね。つまり、同社はこれらのフランチャイズに加盟しつつ、その事業をメインとして上場までこぎつけた会社ということになるのです。

フランチャイズ加盟で上場までたどり着いている会社は、同社に限ったことではなく、上場企業ではちょくちょく見かけます。自社独自のビジネスではない、という点から考えるとパッとしないように思えるのですが、そう思う人が多いからなのか[3177]ありがとうサービスは、万年割安・高配当銘柄の水準をキープしているんですよね。業績はここ5年間は比較的安定傾向でありまして、配当金生活向きの銘柄と言えるのかもしれません。

[3177]ありがとうサービス フード事業

ありがとうサービス フード事業

[3177]ありがとうサービスが力を入れているもう1つの事業はフード事業です。33店舗展開しているうち、15店舗はモスバーガーなのですが、今期のネタとしては首都圏などで人気の『俺のフレンチ』を同社の本拠地の松山市にオープンさせたことが、日経新聞の地方面でニュースになっていたことを覚えています。今後、同社の強みを持つ四国・九州エリアに『俺の』シリーズの出店を続けるのかに注目ですね。

[3177]ありがとうサービスの業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.