イオンギフトカードの優待がうちの嫁には大人気。[8905]イオンモールから中間報告書と中間配当金をゲットです。 - 高配当株で配当金生活

イオンギフトカードの優待がうちの嫁には大人気。[8905]イオンモールから中間報告書と中間配当金をゲットです。

昨日は国内2大流通グループの一角である[8267]イオンの記事を執筆したばかりですが、本日は同じく[8267]イオングループの[8905]イオンモールをご紹介することにしたいと思います。イオングループは決算期が2月である企業が多く、さらにこの時期は他の企業から事業報告書などの郵便物をあまりいただかない時期であることから、どうしてもイオングループの記事が連続してしまいますね。


スポンサーリンク

[8905]イオンモール 2018年2月期中間報告書

イオンモール 2018年2月期中間報告書

さて、今回はそんな[8905]イオンモールから2018年2月期の中間報告書と中間配当金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。なお、同社の注目点といえば、イオンのギフトカードをゲットできる株主優待だと思いますが、株主優待は期末の年1回実施のため今回はいただいておりません。興味のある方は、下記の過去記事も合わせてご覧いただければと思います。

[8905]イオンモールの株主優待(2月 年1回)

イオンのギフトカードまたはカタログギフト
■ 100株以上:3,000円相当
■ 500株以上:5,000円相当
■ 1,000株以上:10,000円相当
※ 1,000株以上の保有で3年以上の長期保有の場合はさらに優待金額が追加となります。

[8905]イオンモール 2017年2月権利確定分 株主優待過去記事

[8905]イオンモール 海外事業を積極的に展開しています

イオンモール 海外事業を積極的に展開しています

イオン系の企業というと、どうしても内需株という印象をお持ちのかたが多いと思うのですが、実は[8905]イオンモールなどの同社グループは意外に海外に展開しているものなんですよね。上記の表は今後2020年2月期までのモールの出店予定表となっています。これを見ると、2020年の2月までに中国に9店舗、アセアン地域に6店舗出店する予定となっていますね。

[8905]イオンモール 2018年2月期 中間配当金

イオンモール 2018年2月期 中間配当金

さて、今回は[8905]イオンモールから1株あたり16円の配当金をいただきました。保有株数は個人で100株+法人で100株でありまして、それぞれの源泉徴収税を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は税引後で2,630円ということになりました。

なお、2017年10月31日時点での[8905]イオンモールの予想配当利回りは約1.6%、100株保有を仮定した場合の予想優待利回りは約1.5%となります。予想総合利回りは約3.1%であり、極端に美味しい水準ではありませんね。

[8905]イオンモールの株主優待・業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.