海外リートクラスの2割程度の資金を割り当てています。分配利回り3%台半ばの[1555]上場インデックス豪州リートから分配金。 - 高配当株で配当金生活

海外リートクラスの2割程度の資金を割り当てています。分配利回り3%台半ばの[1555]上場インデックス豪州リートから分配金。

今回は、おそらくは個人投資家の方はあまりお持ちではない商品であると思われる[1555]上場インデックス豪州リートをご紹介することにしたいと思います。私はオーストラリアは良い投資先だと思っているのですが、一般的には海外リートに投資するとなった場合、まず思いつくのはアメリカで、そうでなかったら、世界に分散投資するインデックスファンドというのが定番の選択肢だと思います。

私は、海外に投資するにあたっては全ての資金をアメリカに振り向けて良いのではないか?と直感的には思っているのですが、天下のアメリカでも他の先進国に比べて不調に推移してしまうことがあるかもしれません。そのため、海外リートについても米国リート1本とはせず、米国リートへの投資は全体の5割台くらいにとどめています。[1555]上場インデックス豪州リートは、2017年11月現在では海外リートクラスの2割台を占めている商品です。


スポンサーリンク

[1555]上場インデックス豪州リート3つのポイント(2017年11月現在)

円換算したS&P/ASX200 A-REIT指数の変動率に一致させることをめざす上場投資信託(ETF)です。(日興アセットマネジメントの公式ウェブサイトから引用)

・投資対象:オーストラリア証券取引所上場のリート
・対象指数:S&P/ASX200 A-REIT指数
・信託報酬:0.486%
・分配金利回り:約3.4%

[1555]上場インデックスファンド豪州リート 過去5年間の投資口価格推移


※ 上記の株価チャートはヤフーファイナンスから引用

[1555]上場インデックスファンド豪州リートの過去5年間の投資口価格推移を見ておきます。この1〜2年ほどは、米国リートも国内リートも結果的にそれほど大きな価格推移とはなっていないのですが、今回の記事でご紹介する豪州リートも結果としてヨコヨコ傾向の推移となっていますね。一時は上に下にと激しい時期もあったリートですが、最近は本来のリートらしい推移が続いています。

[1555]上場インデックスファンド豪州リートから分配金です

さて、今回は[1555]上場インデックスファンド豪州リートから1口あたり9.2円の分配金をいただきました。保有口数は4,130口でして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った分配金の金額は32,177円でした。なお、2017年10月28日現在の[1555]上場インデックスファンド豪州リートの予想分配利回りは3.4%前後となっています。

[1555]上場インデックスファンド豪州リート まとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.