午後5時半:MTRの東涌線で九龍半島へ、[2222]寿スピリッツのお菓子のルタオを見つけました。(たっちゃんの香港超弾丸日帰り旅行 その18) - 高配当株で配当金生活

午後5時半:MTRの東涌線で九龍半島へ、[2222]寿スピリッツのお菓子のルタオを見つけました。(たっちゃんの香港超弾丸日帰り旅行 その18)

あと少しで切れてしまいそうな[9202]ANAHDのマイレージをなんとかして消化するために、子育てが大変な中家族に許可を取ってなんとか実行できたたっちゃんの香港超弾丸日帰り旅行。今回は、その旅行記の18回目の記事となります。

前回の記事では、香港島の北側を東西に走っている路面電車(香港トラム)をご紹介しました。今回は、ついに香港島からは離れることになりまして、対岸の九龍半島側に向かいます。今回の目的地は、香港で一番高い室内の展望台として2011年にオープンした比較的新しい施設であるSKY100です。ただ、SKY100自体は次の記事でのご紹介となります。

午後5時半:[00066]香港鉄路 MTR中環駅にいます

香港鉄路 MTR中環駅にいます

さて、前回の記事までで香港島の西側をぐるぐる回って、最終的にMTRの中環駅に戻って来ました。今回は、香港島とはこれでお別れとなりまして、展望台のSKY100に向かうために、MTRの東涌線(とうちょうせん)に乗ることにしたいと思います。香港の地下鉄は、こんな感じで案内がわかりやすく示されているので、比較的乗るのは簡単な方なのではないかと思います。

[00066]香港鉄路 MTR九龍駅に到着

香港鉄路 MTR九龍駅に到着

このMTRの東涌線(とうちょうせん)は、実は旅行記の前半でご紹介したエアポート・エクスプレスと並行して走っている路線です。この路線は途中からは地上を走ることになりまして、その線形が良いことから、地下鉄扱いするには失礼なほどの最高速度135kmを誇る爆速路線です。終点の東涌站まで距離は31キロあるのですが、所要時間は27分だそうなんですよね。関西エリアでいうと、阪急電車・神戸線の特急 神戸三宮=梅田間並みの速さです。

[00066]香港鉄路 東涌線(とうちょうせん)の本数

東涌線(とうちょうせん)

そんな便利なMTRの東涌線(とうちょうせん)。電車自体はまあまあ混んでいるように思えるのですが、週末の午後5時台の運行本数は6〜7分に1本くらいのペースと本数が多いわけではありませんでした。地下鉄としてはまあまあの本数だと思うのですが、大都会の香港の地下鉄としてはちょっと本数が少な目のように思いますね。

九龍駅 エレメンツの入り口です

九龍駅 エレメンツの入り口です

さて、ここからはSKY100に向かうことにしたいと思います。手持ちのガイドブックによると、SKY100はこの商業施設のエレメンツと直結しているそうですので、まずはこの中に入ることにしたいと思います。なお、モールの中に入ると『こっちがSKY100』と比較的わかりやすく案内がなされていました。

九龍駅 エレメンツ ルタオがありました

九龍駅 エレメンツ ルタオがありました

SKY100に向かう途中に、当ブログではおなじみのお菓子やさんであるルタオを見つけました。このお菓子やさんは、小樽のお菓子やさんなのですが、[2222]寿スピリッツという会社の傘下にあるんですよね。私が以前は同社の株主だったので、その時はルタオが時々ブログに登場したものでした。なお、お菓子詰め合わせの[2222]寿スピリッツの株主優待は下記の過去記事にてご紹介しています。

九龍駅 エレメンツ 見るからに高級な雰囲気

九龍駅 エレメンツ 見るからに高級な雰囲気

さて、この九龍駅のエレメンツは、高級なショッピングモールとガイドブックに書いてある通り、こんな感じで見るからに高級な雰囲気となっています。正直、こういう雰囲気のところよりもイオンモールの方が自分には合っていますね。本当のお金持ちの方であれば、こういう場所の方が良いと思うんですけどね。

たっちゃんの香港超弾丸日帰り旅行 前後の記事

■ 前の記事:香港島の北側を東西に走っている路面電車(香港トラム)をご紹介
■ 次の記事:香港で一番高い室内の展望台SKY100 チケットを安く買う方法

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.