午後4時:地下鉄香港大学駅から直結。山の中腹にある香港大学を散策します。(たっちゃんの香港超弾丸日帰り旅行 その15) - 高配当株で配当金生活

午後4時:地下鉄香港大学駅から直結。山の中腹にある香港大学を散策します。(たっちゃんの香港超弾丸日帰り旅行 その15)

あと少しで切れてしまいそうな[9202]ANAHDのマイレージをなんとかして消化するために、子育てが大変な中家族に許可を取ってなんとか実行できたたっちゃんの香港超弾丸日帰り旅行。今回は、その旅行記の15回目の記事となります。

前回の記事まででは、観光ガイドブックにはほとんど載ることのないであろう、香港島の南西部にある海怡半島駅エリアを自分なりの視点でご紹介してきましたが、今回はようやくエリアを移動しまして、香港を代表する大学の1つである香港大学をご紹介することにしたいと思います。

本当は、ネタ的には面白い場所だと思ったのですが、立体感のある地図をきちんと理解できず、行こうと思っていた博物館などに辿り続くことができませんでした。ということで、香港大学のご紹介はこの1記事のみだけとなります。

午後4時:香港大学駅にやってきました

香港大学駅にやってきました

ということで、前回までいた海怡半島から地下鉄を乗り継いで港島線の香港大学駅までやってきました。あれ?そんな駅あったっけ?と思う方もいらっしゃると思いますが、実はこの駅も前回の香港訪問以降の2014年にオープンした駅なんですよね。新路線好きの私なので、今回の観光の目的地の1つとして設定したものでした。

香港大学 とにかく高い場所にあります

香港大学 とにかく高い場所にあります

高低差の激しいことで有名な香港島。香港大学駅から大学への専用エレベータをずーっと登ると、出口は香港大学に直結しています。そこから北側を見てみると、こんな感じで綺麗な眺めが見られるんですよね。写真の腕の関係で、この場所が高いことがわかりにくくなってしまっていますが、ここはとにかく高い場所にあります。

香港大学 地図がわかりにくいです

香港大学 地図がわかりにくいです

そんな山の中腹にある香港大学。本当は、博物館などにいって記事でご紹介しようと思っていたのですが、地図を見ても非常にわかりにくく、さらに上下の移動も結構激しいことから、結局博物館や、香港大学のおみやげ売り場にたどり着くことはできませんでした。上下移動をともなった地図がこんなに難しいとは思いませんでした。

香港大学 スターバックスがあります

香港大学 スターバックスがあります

最近ですと、国内の大学でも大手チェーン店が入っているところが珍しくはないと思うのですが、ここ香港大学の中にもスターバックスが出店していました。中を見てみると、みるからに賢そうな若者たちがたくさんいらっしゃいました。ここでのんびりしようと思ったのですが、時間も限られているので今回はスルーしています。

香港大学 スーパーマーケットもあります

香港大学 スーパーマーケットもあります

また、香港大学の中にはスーパーマーケットも出店しています。日本の大学でも大きいところであれば、なんでも売っている生協が出店しているので、やろうと思えば大学の中だけでも生活できますよね。香港大学の中でもお風呂さえなんとかすれば、大学の中で生活することができるかもしれませんね。

香港大学 香港らしい足場を組んでいます

香港大学 香港らしい足場を組んでいます

さて、香港のビルで時々見られる名物といえば、この竹の足場ではないでしょうか。外壁塗装などの作業をする時の定番の足場だそうですが、大型の台風がちょくちょくやってくる香港でこの足場で大丈夫なの?と心配になってしまいますよね。ただ、この足場は職人さんの熟練した技術で作られているということなので、見た目の心配さほどは心配なものではないんでしょうね。

たっちゃんの香港超弾丸日帰り旅行 前後の記事

■ 前の記事:海怡半島エリア散策 タワーマンション住民専用の海?
■ 次の記事:イオンのお弁当屋さん Bento Expressをご紹介

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.