午後3時半:タワーマンション住民専用の海!? 他、海怡半島エリアの市場、元気寿司などをご紹介(たっちゃんの香港超弾丸日帰り旅行 その14) - 高配当株で配当金生活

午後3時半:タワーマンション住民専用の海!? 他、海怡半島エリアの市場、元気寿司などをご紹介(たっちゃんの香港超弾丸日帰り旅行 その14)

あと少しで切れてしまいそうな[9202]ANAHDのマイレージをなんとかして消化するために、子育てが大変な中家族に許可を取ってなんとか実行できたたっちゃんの香港超弾丸日帰り旅行。今回は、その旅行記の14回目の記事となります。

前回の記事では、香港島の南西部にある海怡半島駅エリアにて、ショッピングモール内でワンタン麺と小籠包のランチタイムを楽しみました。今回は、引き続きショッピングモールとその近辺を散策することにしたいと思います。

午後3時半:まだ香港MTR 海怡半島駅近くです

午後3時半:まだ香港MTR 海怡半島駅近くです

さて、今回の記事も前回から引き続き香港MTRの海怡半島駅近くにいます。前回の記事でご紹介したショッピングモールの外側に出てくると、こんな感じでPRADAの入り口がありました。こういうお店は、都心部に出店しているイメージが強いのですが、こんな郊外にも普通に出店しているのですね。

海怡半島エリア 市場の八百屋さん

海怡半島エリア 市場の八百屋さん

続いて、前回の記事のショッピングモールのすぐ近所にあった市場エリアにやってきました。香港でも日本でいうスーパーマーケットのような商業施設は多くあるのですが、こんな感じの市場は日本以上の頻度で見かけますね。日本に比べると野菜のサイズが大きいような気がするのは気のせいでしょうか。

海怡半島エリア 市場の魚屋さん

海怡半島エリア 市場の魚屋さん

次にやってきたのは市場の中にあった魚屋さんです。香港は暑い地域なのに、堂々と魚を置いていて鮮度は大丈夫なんだろうか?と疑問に思ったのですが、よくよく見てみると魚の下には氷をたくさん敷いていました。とはいっても暑いことにはかわりないので、心配ではありますけどね。

海怡半島エリア ショッピングモールの元気寿司

海怡半島エリア ショッピングモールの元気寿司

香港エリアなど、海外で意外に見かけるのが[9828]元気寿司ですよね。同社は宇都宮を本拠地とし、北関東エリアに強い回転寿司チェーンなのですが、海外の店舗が全体の25%を占めているなど、意外に海外展開に積極的な会社なのです。上の画像は、香港の飲食店ではよくみかける『ティータイムセット』の内容ですね。昼食から夕食の時間帯の間は、お得な値段で軽食を食べられるサービスを実施しているお店をよく見かけます。

海怡半島エリア ショッピングモール アンパンマンの乗り物

海怡半島エリア ショッピングモール アンパンマンの乗り物

さて、こちらは同じくショッピングモールの中で見かけたアンパンマンの乗り物です。日本でも、ショッピングモールのゲームコーナーでよく見かけますよね。なお、お値段は6香港ドル(約90円)となっていました。意外にお手頃な値段なのですね。また、画像を撮るのを忘れていたのですが、ガチャポンも大量に設置してありました。ガチャポンの方は、日本円200円のものは20香港ドル(280円)での設定が基本だったようです。

海怡半島エリア ショッピングモール 海が見えます

海怡半島エリア ショッピングモール 海が見えます

今回の記事まででご紹介した海怡半島エリアは、海に囲まれているエリアです。せっかくなので、海のところまで行こうと思ったのですが、実はこのエリアはショッピングモールを取り囲むように海沿いにタワーマンションが並んでおり、タワーマンションのエリアは住人でないと入れないため、つまりは、海もタワーマンション住人専用ということなんですよね。いけなくはなかったと思うのですが、柵があり、警備員さんもいたのでさすがにそれを通るのは断念しました。

たっちゃんの香港超弾丸日帰り旅行 前後の記事

■ 前の記事:ショッピングモール内でワンタン麺と小籠包のランチタイム
■ 次の記事:香港を代表する大学 香港大学の構内を散策

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.