信託報酬0.05%という激安手数料で8,000以上の債券に超分散投資。[BND]バンガード・米国トータル債券市場ETFから分配金です。 - 高配当株で配当金生活

信託報酬0.05%という激安手数料で8,000以上の債券に超分散投資。[BND]バンガード・米国トータル債券市場ETFから分配金です。

今回は、海外債券クラスの中で『米国の投資適格債券』をメインに投資をしたいという方にはオススメできる商品である[BND]バンガード・米国トータル債券市場ETFをご紹介することにしたいと思います。

米国市場の投資適格債券に投資する商品の中で超メジャーなものの1つに、[AGG]iシェアーズ米国総合債券ETFというETFもあります。信託報酬はどちらも0.05%です。どちらに投資しても結果はそう変わらないと思いますが、どっちが良いか気になって仕方ないという方は、私のようにこの2商品に半額ずつ投資するのが良いのではないかと思います。


スポンサーリンク

[BND]米国トータル債券市場ETF 5つのポイント(2017年10月現在)

ブルームバーグ・バークレイズ米国総合浮動調整インデックスへのパフォーマンス連動を目指します(バンガード公式ウェブサイトから引用)

・投資対象:米国の投資適格債券全般
・保有銘柄数:約8,200
・信託報酬:0.05%
・ベータ値:ー0.04
・分配金利回り:約2.5%
※ ベータ値とは株価指数と該当商品の値動きの相関性をいいます。1より小さいほど株価指数との値動きの連動性が低く、私はこの数字が小さい銘柄に好んで投資する傾向にあります。

[BND]米国トータル債券市場ETF 過去5年間の投資口価格推移


※ チャートはグーグルファイナンスより 2017年10月13日記録

[BND]米国トータル債券市場ETFの過去5年間の投資口価格推移を見ておきます。この商品は、投資適格債券に投資するETFです。投資適格債券についてはその値動きがよほどのニュースがない限り一気に変動することはなく、その値動きも基本的にまったりとした展開となっています。ただ、短期で長期金利が1%程度動くような場面があれば、理論上は6%程度の価格変動となってしまう可能性があります。その点はご注意ください。

[BND]米国トータル債券市場ETF 今月の分配金

BND 9月分配金

さて、[BND]米国トータル債券市場ETFから2017年9月分として1口あたり0.173519$(先月比+0.002449$)の分配金をいただきました。

保有株数は665口でありまして、法人での源泉徴収税を差し引いた後でいただいた配当金の金額は88.36$ということになりました。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせますと、実際に受け取った配当金の金額は9,886円です。なお、2017年10月13日現在の[BND]米国トータル債券市場ETFの分配利回りは約2.5%となっています。

[BND]米国トータル債券市場ETF 特徴と分配利回りの推移

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.