まだ午前12時:有人カウンターは超行列。エアポートエクスプレスのチケットを並ばないで買う裏ワザ発見?(たっちゃんの香港超弾丸日帰り旅行 その8) - 高配当株で配当金生活

まだ午前12時:有人カウンターは超行列。エアポートエクスプレスのチケットを並ばないで買う裏ワザ発見?(たっちゃんの香港超弾丸日帰り旅行 その8)

あと少しで切れてしまいそうな[9202]ANAHDのマイレージをなんとかして消化するために、子育てが大変な中家族に許可を取ってなんとか実行できたたっちゃんの香港超弾丸日帰り旅行。今回は、その旅行記の8回目の記事となります。

前回の記事では、今年2017年中にも完成が予定されている香港=マカオを結ぶ世界最長の水上橋である港珠澳大橋という橋をご紹介しました。今回の記事では、個人旅行では欠かせない空港からの移動手段である[00066]香港鉄路のエアポート・エクスプレス(機場快線/AEL)のチケット購入についてご紹介することにしたいと思います。なお、投資先としての[00066]香港鉄路は下記の記事でご紹介してありますので、興味のある方は合わせてご覧ください。

まだ午前12時:香港国際空港に到着しました

香港国際空港に到着しました

さて、1つ前の記事も午前12時ということにしていたのですが、今回の記事も午前12時となっています。それは、日本と香港の間には1時間の時差があるためなんですよね。実際は、この時点で日本の時間は午後1時となっています。これから香港にいる間は香港での現地時間にてご紹介することにしたいと思います。

それはさておき、空港のイミグレーションを抜けて、今回は荷物が少ないので手荷物を受け取ることもなく、一気に制限エリアの外までやってきました。まずは、[00066]香港鉄路のエアポート・エクスプレス(機場快線/AEL)で街中まで一気に出ることにしたいと思います。

エアポート・エクスプレス 自動券売機です

エアポート・エクスプレス 自動券売機です

ということで、今回はエアポート・エクスプレスの自動券売機で電車のチケットを購入することにしたいと思います。エアポートエキスプレスはチケット売り場の有人カウンターはいつもいつも超大混雑となっているのですが、自動券売機の方はほとんど利用者がおらず、すぐにチケットを買うことができるんですよね。

エアポート・エクスプレス 細かいお札がない?

エアポート・エクスプレス 細かいお札がない?

さて、エアポート・エクスプレスのチケットを購入しようと思ったのですが、札を入れるところをよくよく見てみると、10$、20$、50$、100$のお札しか受け入れられないとあります。そして、手元の財布を見てみると、残って入るお札は全部500$札!これではチケットを買うことができません。

エアポート・エクスプレス 有人カウンターはやはり大混雑

エアポート・エクスプレス 有人カウンターはやはり大混雑

ということで、有人カウンターでチケットを購入しようと思ったのですが、前述の通り有人カウンターはやっぱり長蛇の列でした。おとなしく並んでも良いと思ったのですが、あれ?もしかすると、両替所にいった方が早いんじゃない?と思って両替所に向かうことにしました。

両替所にやってきました

両替所にやってきました

エアポート・エクスプレスの有人カウンターは諦め、やってきたのは両替所です。思った通り、こちらはそれほど混んではいませんでした。ここで、両替をして自動券売機でエアポート・エクスプレスのチケットを買おうと思ったのですが、カウンターのおばちゃんに『エアポート・エクスプレスのチケットもいる?』と聞かれたのです。

結局両替所でエアポート・エクスプレスのチケットをゲットです

結局両替所でエアポート・エクスプレスのチケットをゲットです

こういうところで買うとぼったくり価格なのかな?という疑念が頭をよぎったのですが、空港内でよく見かける大手両替所がそんなすることをないだろうと思って、今回は両替所でエアポート・エクスプレスのチケットを購入しました。あとから券売機で値段を確認したところ、きちんと定価での販売だったようで安心です。これで、次回の記事以降でようやく街中に向かうことができますね。

たっちゃんの香港超弾丸日帰り旅行 前後の記事

■ 前の記事:香港とマカオを結ぶ世界最長の水上橋 港珠澳大橋
■ 次の記事:最高速度135kmで快適走行 香港エアポートエクスプレス

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.