公共株世界トップ5を狙える位置にある英国系の電力・ガスで高配当株式です。[NGG]ナショナルグリッドから配当金。 - 高配当株で配当金生活

公共株世界トップ5を狙える位置にある英国系の電力・ガスで高配当株式です。[NGG]ナショナルグリッドから配当金。

日本国内で海外個別株に投資する場合、最近は米国株がスタンダードとなっているように思います。以前は米国株にガンガン投資するブログも少なく、日本語での情報源も限られている状況でしたが、最近は東洋経済社の米国会社四季報が発売されていますし、個人ブログでもかなり力を入れて執筆されているものもありますよね。

米国株投資が広がりつつあり、かつ、米国株指数が絶好調という中ではあるのですが、そういう時だからこそ米国以外の国の株式に力を入れたいというのはひねくれ者である私の性格なのかもしれません。今回は、英国株の1つである[NGG]ナショナルグリッドをご紹介したいと思います。


スポンサーリンク

[NGG]ナショナルグリッド 世界を代表する公共株の1つです

さて、今回の記事でご紹介する[NGG]ナショナルグリッドは、お膝元のイギリスと米国東海岸エリアで電力事業・ガス事業を営んでいる典型的な公共株です。同社は、私の保有しているETFである[JXI]iシェアーズグローバル公益事業ETFが投資する67の銘柄のうちの1つであり、保有比率も6位に入っています。上位5社は米国企業が4つも入っているので、米国公共株を除くと、実質的に世界2位クラスということになりますね。

[NGG]ナショナルグリッド 過去5年間の株価推移


※ グーグルファイナンスから引用 2017年10月3日記録

[NGG]ナショナルグリッドの過去5年間の株価推移をみておきます。前述のように、[NGG]ナショナルグリッドはイギリス企業ですが、私は米国市場を通じて購入していますので、あくまでこの株価は米ドル建てのものになります。

なお、2014年以降EU離脱問題などもあり、米ドル=英ポンドの為替レートの変動幅は比較的大きくなっています。そのため、元の[NGG]ナショナルグリッドの株価が堅調でも、米ドル建でみた場合は大きく変動しているというオチはこれからもありうることと考えておきたいですね。

[NGG]ナショナルグリッドから配当金をいただきました。

NGG ナショナルグリッド 配当金

さて、今回は[NGG]ナショナルグリッドから1株あたり1.8924$分の配当金をいただきました。保有株数は144株です。なお、イギリス株については外国の源泉徴収税が徴収されません。通常、米国株に投資する場合は、確定申告しない場合は二重課税の問題から逃れられません。確定申告自体はそこまで面倒なものではないのですが、それでも、英国株や香港株のADRの場合は確定申告から逃れられるのは良いことかもしれませんね。

ということで、外国での源泉徴収税は0、国内での15.315%の源泉徴収税だけが徴収されまして、手取りで受け取った金額は228.02$でした。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせますと、実際に受け取った金額は25,810円となりました。なお、2017年10月3日時点での[NGG]ナショナルグリッドの実績配当利回りは4.6%程度です。

[NGG]ナショナルグリッド 詳しい銘柄紹介記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.