かつては抽選販売が行われるほどの超大人気だったSBI債。1,000,000円分購入した前回発行分の初回利金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

かつては抽選販売が行われるほどの超大人気だったSBI債。1,000,000円分購入した前回発行分の初回利金をいただきました。

今回は、久しぶりに純粋な債券の話題となりまして、一時期はその高めの利率でかなり話題となっていた債券であるSBI債をご紹介することにしたいと思います。

ネット証券のSBI証券のウェブサイトで販売されることがほとんどのSBI債。かつては、その利率が2%程度だったこともありまして、その人気があまりに高かったことから、初期は先着順販売だったものの、その後抽選販売に移行してしまったという過去もありましたね。

今回は、そのSBI債からの利金をいただいていますので、その内容を読者のみなさまにもご紹介することにしたいと思います。

SBI債 かつてはなかなか買えませんでした

昔からSBI証券を利用している方にはおなじみのSBI債。冒頭でもご紹介したように、かつては利率が1%台の中頃〜2%程度で販売されていた時期も多く、あまりにも人気がたかったことから抽選販売が行われていました。

上記の記事は、2015年2月に発行された1.43%のSBI債のことをご紹介した過去記事です。確か、この時も当然のように外れてしまった記憶があります。結局、SBI債が抽選だった時期に、私がこの債券をゲットできたのは一度しかなかったんですよね。

SBI債 最近は魅力が薄れてしまっています

今回の記事でご紹介するSBI債は、抽選販売が終わった後の2017年3月に発行されたものとなります。この時に発行されたものは、期間が2年で利率が0.5%と、一時期のことを思うと魅力が低下してしまいまして、先着順の販売なのになかなか完売しなかった記憶がありますね。この水準でも債券としてはまあまあ魅力的だと思うのですが、株式がまあまあ好調な中では、あえて債券を買おうなんていう人は少ないのかもしれませんね。

SBI債から利金をいただきました

SBI債から利金をいただきました

さて、今回はSBI債から利金をいただきました。今回利金をいただいたSBI債の元本は100万円分、その利率は0.5%でありまして、個人での源泉徴収税20.315%を差し引きした後の半年分の利金は1,993円でした。

なお、ポートフォリオにどうしても国内債券を入れたいという方の中には、ソフトバンク社債などのそれなりの利率の社債を好む方もいらっしゃると思うのですが、保守的な方針の私としては個人向け国債をオススメせざるを得ないかなと思います。現状は0.05%の利率でしかありませんが、大手証券会社の場合は最大0.4%のキャッシュバックがあり、さらに将来の利率が上昇する可能性があるという点もややオススメポイントですね。

個人向け国債の紹介とキャッシュバック情報

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.