午前8時:まだ羽田空港国際線ANAラウンジ。豪華なラウンジ内の設備や雰囲気を色々とご紹介です。(たっちゃんの香港超弾丸日帰り旅行 その4) - 高配当株で配当金生活

午前8時:まだ羽田空港国際線ANAラウンジ。豪華なラウンジ内の設備や雰囲気を色々とご紹介です。(たっちゃんの香港超弾丸日帰り旅行 その4)

あと少しで切れてしまいそうな[9202]ANAHDのマイレージをなんとかして消化するために、子育てが大変な中家族に許可を取ってなんとか実行できたたっちゃんの香港超弾丸日帰り旅行。今回は、その旅行記の4回目の記事となります。

前回の記事では、羽田空港国際線ターミナルの[9202]ANAHDの空港ラウンジのサービスのうち、朝食時間帯に食べられるものをご紹介を中心にご紹介しました。今回の記事では、引き続き羽田空港のANAラウンジのうち、飲食関係以外のサービスをご紹介することにしたいと思います。

午前8時:引き続き羽田空港国際線ターミナル ANAラウンジです

さて、午前5時台からスタートした香港超弾丸日帰り旅行は、現在午前8時ごろとなっています。前回の記事では空港ラウンジでラーメンなどを食べてお腹を少しみたしました。その後、せっかくなのでラウンジの設備などを色々と見て回ることに。その時の内容を写真を中心にご紹介することにしたいと思います。

羽田空港国際線ANAラウンジ 公衆電話

羽田空港国際線ANAラウンジ 公衆電話

まず、ご紹介するのはこちらの公衆電話です。最近は街中でも見られることが少なくなった公衆電話。ほとんどの方が携帯電話・スマートフォンを持つ時代になって、いずれは全廃されてしまう運命にあるのでしょうか?

羽田空港国際線ANAラウンジ シャワールーム

羽田空港国際線ANAラウンジ シャワールーム

続いてご紹介するのは、シャワールームの入り口です。ネタ的には、朝一でもシャワーを浴びるのは悪くはないと思ったのですが、さすがにまだあまり汚れていないのに入るものどうかと思いまして、ここでは遠慮しました。ちなみに、帰路のラウンジではシャワーを利用していますので、そちらについては別の記事にてご紹介したいと思います。

羽田空港国際線ANAラウンジ スターウォーズコラボ

羽田空港国際線ANAラウンジ スターウォーズコラボ

最近の[9202]ANAHDはスターウォーズとのコラボレーションを行なっていますね。私自身はあまり興味がないのですが、スターウォーズ自体はアメリカのディズニーリゾートで新アトラクションができるという報道もありましたし、世界的には人気にものなんでしょうね。

羽田空港国際線ANAラウンジ 豊富な新聞類

羽田空港国際線ANAラウンジ 豊富な新聞類

国際線のラウンジなので、日本語の新聞をメインとしつつも、色々な国の新聞が取り揃えられています。この写真の場所以外にも大量に新聞が置いてあるところがありますので、かなりラウンジが混雑したとしても、在庫は十分なのではないかと思いますね。

羽田空港国際線ANAラウンジ 高性能?なコピー機

羽田空港国際線ANAラウンジ 高性能?なコピー機

飛行機の時間までにささっと仕事を片付けないといけない人もいらっしゃるのではないでしょうか。中には、空港に来てから新しい書類を印刷する必要が・・なんて人もいらっしゃると思います。そういう方には、こういう高性能なコピー機は役に立ちそうですね。

羽田空港国際線ANAラウンジ ラウンジ内の雰囲気

羽田空港国際線ANAラウンジ ラウンジ内の雰囲気

日本の顔といっても良い羽田空港国際線のANAラウンジ。上にスイートラウンジというさらに上級のラウンジがあるものの、こちらの方のラウンジも見た目はかなり凝っており、広さとしてもそれなりに快適な空間なのではないかと思います。午前7時ごろの時間帯は、奥の方はこんな感じで空いていましたが、その後ラウンジを出る8時半ごろにはかなり混み合っていました。

羽田空港国際線ANAラウンジ 英字新聞を読みます

羽田空港国際線ANAラウンジ 英字新聞を読みます

ということで、搭乗までのひと時はカッコつけて英字新聞を読むことにしたいと思います。普段の生活で英語を使うことは、米国株の情報収集をする時以外全くないので、旅行に行く前くらいはこんな感じで英語に慣れておきたいところですね。肝心の会話はまったく慣れてないやん!とツッコミされると思いますが、話をする相手もいませんし、そればかりは仕方ないことですよね。

たっちゃんの香港超弾丸日帰り旅行 前後の記事

■ 前の記事:羽田空港国際線ANAラウンジ 朝食時間帯の食べ放題をご紹介です
■ 次の記事:ANA859便香港行き 和食のビジネスクラスの機内食です

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.