ついに上場15周年。地域分散のしっかりした総合リートから、東京中心のリートへ?[8955]日本プライムリアルティ投資法人から分配金です。 - 高配当株で配当金生活

ついに上場15周年。地域分散のしっかりした総合リートから、東京中心のリートへ?[8955]日本プライムリアルティ投資法人から分配金です。

今回は、国内リートの中では老舗でありまして、大手不動産の東京建物がメインのスポンサーとなっている銘柄である[8955]日本プライムリアルティ投資法人をご紹介することにしたいと思います。

[8955]日本プライムリアルティ投資法人は、初期の頃は地域分散がしっかりとできているリートという印象だったのですが、ここ15年で規模を拡大した結果、その投資地域の分散の方針も少しずつ変わってきています。それについては、本文の中で詳しくご紹介しています。

用途の方は今も昔も名目上は『オフィス+商業』という方針でありながら、メインとしているのはオフィス施設というのは変わりません。ただ、一時期は4割程度あった商業施設は、2017年現在では2割強にまで比率が減少していますね。

[8955]日本プライムリアルティ投資法人 第31期 資産運用報告書

さて、今回はそんな[8955]日本プライムリアルティ投資法人から同社の第31期資産運用報告書と、分配金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。なお、[8955]日本プライムリアルティは、2017年5月で上場15周年を迎えています。

今回の資産運用報告書では、2ページにわたってJPR15周年の軌跡という特集が組まれていました。その中に、地域別・用途別の投資比率の変化というデータがありました。同社は、初期の頃は東京のオフィスが4割程度であり、4割程度は地方のオフィスだったのですが、その後15年間でポートフォリオは下記のように変貌しています。私としては、初期の地域分散というイメージが今でも強いのですが、今となってはどちらかというと『東京オフィス』の銘柄と考えるべきなのでしょうね。

[8955]日本プライムリアルティ投資法人 ポートフォリオの現況

日本プライムリアルティ投資法人 ポートフォリオの現況

大まかな投資方針としては、オフィスビルと商業施設に投資し、さらに地域も全国へ分散投資を行うという[8955]日本プライムリアルティ投資法人。ただ、実際はオフィスビルが全体の4分の3以上を占めておりまして、さらに東京への投資割合が全体の85%程度を占めています。この2つの数字から計算すると、全体の67%程度が東京のオフィスビルということになりますね。

[8955]日本プライムリアルティ投資法人 2017年6月期 分配金

日本プライムリアルティ投資法人 2017年6月期 分配金

さて、今回は[8955]日本プライムリアルティ投資法人から1口あたり7,213円の分配金をいただきました。保有口数は2口です。法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしまして、実際に受け取った分配金の金額は12,217円ということになりました。なお、2017年9月26日現在の[8955]日本プライムリアルティ投資法人の分配利回りは約3.8%です。

[8955]日本プライムリアルティ投資法人の業績・分配金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.