私の保有するリートの中では2番目に規模が小さい小型リートです。[8977]阪急リート投資法人から分配金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

私の保有するリートの中では2番目に規模が小さい小型リートです。[8977]阪急リート投資法人から分配金をいただきました。

今回は、国内リートの中ではどちらかというと老舗に入る方でありまして、関西エリアでは圧倒的なブランド力を誇るブランドである『阪急』の名前を冠しているリートである[8977]阪急リート投資法人をご紹介することにしたいと思います。

[8977]阪急リート投資法人という名前を聞くと、関西エリアに住んでいる私としては、さぞ大きな規模のリートだろうと思えてならないのですが、実は私の保有しているリートの中では2番目に規模の小さいものです。規模の拡大を性急に行わないという方針故かもしれませんが、あの阪急ブランドなのに実は小型リートだというのは、私以外でも意外に思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

[8977]阪急リート投資法人 第24期 資産運用報告書

阪急リート投資法人 第24期 資産運用報告書

さて、今回はそんな[8977]阪急リート投資法人から同社の第24期資産運用報告書と、分配金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。同社の運用報告書の表紙の画像は毎回同じようなものが使われていますね。ビルの屋上の観覧車が目立つビルである、大阪・梅田のヘップファイブと、阪急沿線を代表するSCの1つである西宮ガーデンズです。

[8977]阪急リート投資法人 西宮ガーデンズのフードコートリニューアル

阪急リート投資法人 西宮ガーデンズのフードコートリニューアル

関西エリアで住みたい街1位に選ばれることも多く、人気の高い街である西宮北口駅。この街で同社が保有している[8977]阪急リート投資法人の旗艦物件の1つ(ただし28%相当の持分です)が西宮ガーデンズです。

この西宮ガーデンズは、今年の春に大規模なリニューアルを行い、フードコートもその陣容が大きく入れ替わりました。投資ネタ的には、今まではこのフードコートは[3387]クリエイト・レストランツがまとめて請け負っており、同社の優待券を使い放題だったという魅力があったのですが、残念ながら今回のリニューアルで大部分が他社のお店となってしまいました。

[3387]クリエイト・レストランツの優待券が使い放題でなくなったのは残念ですが、リニューアル後のお店の方が魅力的なので、近所に住んでいる身としては、それはそれでよかったことと言えるでしょう。なお、個人的な今回のリニューアルの目玉は台湾の『春水堂』の関西エリア進出でした。下記記事では、台湾旅行の時の同店訪問をご紹介しています。

[8977]阪急リート投資法人 2017年5月期 分配金

阪急リート投資法人 2017年5月期 分配金

さて、今回は[8977]阪急リート投資法人から1口あたり2,717円の分配金をいただきました。保有口数は11口です。法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしまして、実際に受け取った分配金の金額は25,310円ということになりました。なお、2017年9月26日現在の[8977]阪急リート投資法人の分配利回りは約4.2%です。

[8977]阪急リート投資法人の業績・分配金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.