大学生のたっちゃんが関西から出たくなくて就職を目指した企業です。高配当株式の世界の[PG]プロクター&ギャンブルから配当金をゲット。 - 高配当株で配当金生活

大学生のたっちゃんが関西から出たくなくて就職を目指した企業です。高配当株式の世界の[PG]プロクター&ギャンブルから配当金をゲット。

アリエールやファブリーズにパンパース。これらは、日頃テレビCMなどでも見かける機会が多く、実際にこれらの商品を使っている方も多いのではないかと思います。CMを見る限りは、見るからに日本企業の商品のように思えてならないのですが、実際はこれらの商品は米国企業の[PG]プロクター&ギャンブルのものなんですよね。

[PG]プロクター&ギャンブルは、世界最大の日用品メーカーだけに、日本国内でもしっかり日本用の商品を作って、国内に浸透していると思います。さすがはこの分野で世界No.1の貫禄。と言えるのかもしれませんね。

[PG]プロクター&ギャンブル ある意味地元兵庫県応援銘柄です

世界最大の日用品メーカーとして知られる[PG]プロクター&ギャンブル。カタカナで会社名を見ると『?』な方もいらっしゃるかもしれませんが、その略称のP&G、そして記事の冒頭で紹介した同社の主力商品であればほとんどの方がご存知なのではないでしょうか。

かつて、私が大学生だった頃、新卒でこの[PG]プロクター&ギャンブルに入社したいと思って、資料を請求してエントリーシートを出すか迷っていた時期がありました。というのも、同社は国内の本拠地を神戸市に置いているため、同社に就職すれば、関西エリアから出なくても済むと思ったためなんですよね。もし、同社に就職していれば、私の人生は今と違ったものになっていたかもしれません。

[PG]プロクター&ギャンブル 過去5年間の株価推移


※ 上記の株価チャートはグーグルファイナンスより 2017年9月24日記録

[PG]プロクター&ギャンブルの過去5年間の株価推移を見ておきます。2015年には株価が90$台から一気に60$台まで落ちていくことがありましたが、その後2年程度をかけて90$台を取り戻してきていますね。同社の業績のヨコヨコっぷりを見る限りは、もうちょっと安定した株価推移でも良さそうですが、この推移でも株式としては比較的株価推移がまったりとした方であると言えるでしょう。

[PG]プロクター&ギャンブルから配当金です

PG 配当金

さて、今回は[PG]プロクター&ギャンブルから1株あたり0.6896$分の配当金をいただきました。四半期配当の金額は自由に決められるとはいえ、謎の細かい配当設定ですよね。何かこの数字に理由はあるのでしょうかね?ちなみに、去年の四半期配当は0.6695$でした。計算すると、増配率はきっちり3%なので、増配率を厳密に適用しているという説は取れますね。

保有株数は60株でありまして、各種源泉徴収税を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は31.63$でした。この記事を書いている段階での為替レートから計算しますと、実際に受け取った配当金の金額は3,543円です。なお、2017年9月24日現在の[PG]プロクター&ギャンブルの配当利回りは3.0%前後となっています。

[PG]プロクター&ギャンブル 詳しい銘柄紹介記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.