午前5時:空港バスで羽田空港国際線ターミナルへ、旅慣れた私は空港到着後たった5分で出国完了です。(たっちゃんの香港超弾丸日帰り旅行 その1) - 高配当株で配当金生活

午前5時:空港バスで羽田空港国際線ターミナルへ、旅慣れた私は空港到着後たった5分で出国完了です。(たっちゃんの香港超弾丸日帰り旅行 その1)

海外旅行といえば、最低でも2泊くらいはしてゆっくりとするもの。この記事をご覧のほとんどの方がそう思うのではないかと思います。正直なところ、私自身もせっかく海外に行くのであれば、せめて2泊はしたいと思っているのですが、7月に子供が誕生して、まだ1ヶ月半くらいなのに2泊も離れてしまうのは家族に申し訳なく思ってしまいます。

しかしながら、結婚前・旅行に行きまくっていたころにガツンと溜まったマイルは、2017年9月時点でもまだ35万マイル程度ありまして、続々と期限がやってくるんですよね。このマイルは電子マネーなどにも変えられるのですが、せっかく溜まったマイルなので、できれば国際線ビジネスクラスで消化したいところなのです。

ということで、家族会議の結果日帰りの香港旅行であれば行っても良いということになりまして、2017年8月に実際に日帰り香港の旅に行ってまいりました。今回から、2日に1回程度の更新ペースで、その時の旅行の様子をご紹介することにしたいと思います。

朝5時台の東京都・JR立川駅北口からスタートです

朝5時台の東京都・立川駅北口からスタートです

あれ?たっちゃんの旅のスタートって伊丹空港か関西空港からじゃないの?とツッコミがあろうかと思うのですが、この8月のある日は、ちょうど嫁の実家に1週間帰っているところでした。

嫁の実家は、知る人ぞ知る『多摩都市モノレール』の沿線でありまして、本当であれば最寄駅からの始発に乗ってJR立川駅始発の空港バスに乗り継ぎしようと思ったのですが、なんと始発ではこのバスに間に合わないことが発覚したので、悪いと思いつつも嫁のお父さんにお願いしてここまで車で送ってもらいました。自分勝手な旅行なのに申し訳ないですね。

朝5時台のJR立川駅北口近辺の様子です

朝5時台のJR立川駅北口近辺の様子です

さて、JR立川駅といえば、東京の主要駅である新宿駅から30キロ離れたところにあります。30キロというと、関西ならば大阪駅と三宮駅(神戸の中心部)くらいの距離でありまして、印象としては結構離れていると思えるのですが、実際に来てみるとビックリするくらいの大都会ですよね。駅前の商業エリアがそれほど広くないからかもしれませんが、人自体は神戸市の中心部よりも多いと思えます。

羽田空港国際線ターミナルに到着しました

羽田空港国際線ターミナルに到着しました

途中の中央自動車道などでご紹介するものはあまりなく、1時間ほどで羽田空港に到着しました。首都圏の高速道路といえば、いつもいつも混んでいるというイメージなのですが、さすがに朝5時台には渋滞は発生しておらず、ここまでスムースに来ることができましたね。

ということで、一気に出国手続きまで通過します

ということで、チェックインをしに行きたいと思います

さて、今回の記事は実質なにもご紹介していないに等しいですが、ここでキリが良いので旅行記の1記事目はここまでということにしたいと思います。なお、空港に着いたらまずチェックイン。と思う方が多いと思うのですが、実は今回乗るANAの国際線は、事前にパスポートの番号などを登録しておけば、あとはスマホに送られて来るバーコードで全ての搭乗手続きを行うことができます。当然カウンターによる必要もありません。

手荷物がある場合は、結局カウンターに寄らないといけないのですが、今回は預ける手荷物なしなので、一気に出国まで突き進むことにしたいと思います。旅行マニアの私は、羽田空港の国際線はもう慣れたもなので、上の写真の位置からものの5分くらいで一気に出国まで完了しました。ということで、次回の記事は出国後のエリアの紹介からスタートすることにしたいと思います。

たっちゃんの香港超弾丸日帰り旅行 前後の記事

■ 次の記事:羽田空港国際線ターミナル。出国前全国各地のお菓子などのお土産を買えます。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.