私の保有する会社の中で唯一中国本土系の高配当株式です。[00177]江蘇高速道路から配当金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

私の保有する会社の中で唯一中国本土系の高配当株式です。[00177]江蘇高速道路から配当金をいただきました。

今回の記事では、私の保有している株式の中では唯一の中国本土系の会社である[00177]江蘇高速道路をご紹介することにしたいと思います。

中国本土系の会社というと、読者の皆様も人それぞれ色々な感想をお持ちになるのではないかと思います。私自身は、正直なところ、社会構造からくる特有のリスクは排除しきれないとは思うのですが、それでも香港市場に上場している銘柄であれば、割安な時に積極的に購入していきたいと思っています。といいつつ、2017年9月時点ではまだ1銘柄しか保有していません。いずれ、チャンスが来れば他の本土系の銘柄にも挑戦してみたいですね。

[00177]江蘇高速道路 簡単なご紹介

私の保有株の中では、唯一の中国の本土系の会社である[00177]江蘇高速道路。同社は会社名から想像しやすいように、江蘇省にて高速道路などを運営している会社です。まさに会社名そのままの事業内容ですよね。

江蘇省?と言われても、地理マニアの方以外はあまりご存知ないと思うのですが、江蘇省は中国2大大河である長江の河口域にあるエリアでありまして、その代表都市は名前は有名であると思われる南京です。[00177]江蘇高速道路のメインとする路線は、この南京と上海を結ぶものとなっています。南京と上海は300キロ程度離れていますので、車での移動も十分通用する範囲ですね。

[00177]江蘇高速道路 過去5年間の株価チャート

江蘇高速道路 過去5年間の株価チャート
※ 上記株価チャートはグーグルファイナンスから引用 2017年9月19日記録

売上高も営業利益も、そして最も大切な配当水準も順調に右肩上がりの推移となっている[00177]江蘇高速道路。幸いにも、株価の方も右肩上がりの推移となっておりまして、2017年9月時点では株価を確認できる90年代後半以降の高値を更新しています。これからも、こんな順調なペースで拡大するとは限らないのですが、保有金額もそれほど大きくはないことから、長期保有をしていく予定です。

[00177]江蘇高速道路 今回の配当金

江蘇高速道路 今回の配当金

さて、今回は[00177]江蘇高速道路から1株あたり0.43344香港$の配当金をいただきました。保有株数は1,000株でありまして、[00177]江蘇高速道路は香港株であることから、外国源泉徴収税はかかりません。国内での15.315%のみの源泉徴収がなされまして、実際に受け取った配当金は1,465.21HK$となりました。

この記事を執筆している時点での為替レートを掛け合わせますと20,952円を受け取ったことになります。なお、特別配当を除いた2017年9月19日時点での実績配当利回りは約4.1%となっています。

[00177]江蘇高速道路 業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.