4ヶ月ぶりに税理士試験の勉強を再開。[4319]TACの所得税法『年内完結+上級コース』に申込みをしました。(2018年受験目標 税理士所得税法編その1) - 高配当株で配当金生活

4ヶ月ぶりに税理士試験の勉強を再開。[4319]TACの所得税法『年内完結+上級コース』に申込みをしました。(2018年受験目標 税理士所得税法編その1)

今回は、配当金生活のたっちゃんの税理士試験受験生活 2018年目標の所得税法編の第1回目の記事となります。年に1回毎年8月に実施される税理士試験。実は、この試験は科目合格制度の試験となっておりまして、過去2016年から受験しはじめた私は5科目のうちの2科目を合格しています。

実は、今年2017年も税理士試験を受けるつもりで勉強を進めていたのですが、勉強をはじめた後で第2子ができたことが発覚し、さらに子供が生まれるのが税理士試験直前の7月ということもあり、どう考えても直前に勉強ができないので結局途中で断念してしまいました。

下記の目次ページでもご紹介したように、子育ての方も大切だと思いますので、私としては税理士試験の受験はこのままなかったことにしたかったのですが、嫁としては税理士事務所を構えて開業してほしいということなので、家族のためにも頑張って勉強を続けることにしました。ということで、今回からたっちゃんの税理士試験受験生活を再開することにしたいと思います。


スポンサーリンク

[4319]資格の学校TAC税理士講座 所得税法 年内完結+上級コース

年内完結+上級コース
* 上記の画像はTACの公式ウェブサイトから引用

さて、今年で2回目の挑戦となる資格の学校TAC 税理士講座の所得税法コース。同社の講座には進度の緩やかな『レギュラーコース』と、ハイペースで授業が進み、途中から受験経験者のコースに合流する『年内完結+上級コース』の2種類があります。

昨年は、レギュラーコースの方でのんびりと学習を進めていた私ですが、今年は受験2回目ということもあり、スパルタなコースの方の年内完結+上級コースで再チャレンジすることにしました。上記の画像でもご紹介しているように、年内に基本・応用講義を終了させ、来年1月からは再受験者向けのコースに合流するという超スパルタコースです。1年間頑張って勉強をしたいと思います。

[4319]資格の学校TAC税理士講座 所得税法 年内完結テキスト

資格の学校TAC税理士講座 所得税法 年内完結テキスト

ということで、早速自分が株主となっている資格の学校TAC 税理士講座の所得税法・通信講座に申し込みしまして、我が家に教材が届きました。その後、この記事を執筆している時点では、全部で5/94回分の授業まで消化しています。今年の春まで頑張って勉強していたので、まだまだ余裕のある段階ですね。

[4319]資格の学校TAC税理士講座 所得税法 理論マスター

資格の学校TAC税理士講座 所得税法 理論マスター

税理士試験が難しいと言われる一番の理由は、試験で法律の条文集が貸与されないことなのです。つまり、基本的には解答すべき事項を全部暗記していかないといけないということなんですよね。所得税法の理論マスターは全部で200ページ以上もあり、こんなの無理やわ!と1年前の自分は思っていたのですが、繰り返し読んでいると意外に覚えられるものなんですよね。本試験の日までには、ほぼ全部の理論を暗唱できるように修行したいと思います。

たっちゃんの税理士試験受験生活 2018年目標 所得税法編 前後の記事

次の記事第1回実力テスト。旦那が高年収で妻が専業主婦の人は増税?配偶者控除の改正項目をご紹介です。

たっちゃんの税理士試験受験生活 2016年以降の記事一覧

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.