米国内のニコチン規制の強化観測のせいで、株価は急落、配当利回りは4%台に急上昇です。[MO]アルトリアグループから四半期の配当金。 - 高配当株で配当金生活

米国内のニコチン規制の強化観測のせいで、株価は急落、配当利回りは4%台に急上昇です。[MO]アルトリアグループから四半期の配当金。

今回は、米国タバコ業界ではトップの企業である[MO]アルトリアグループをご紹介することにしたいと思います。今日から2日間で私の保有しているたばこ系の3銘柄[MO]アルトリアグループ、[PM]フィリップ・モリスインターナショナルに、[2914]日本たばこ産業の3記事ともをご紹介する予定となっています。いずれも、それなりの配当利回りであり、チャンスがあれば買い増ししたいと考えている銘柄ですね。


スポンサーリンク

[MO]アルトリアグループ たばこの規制強化の波!?

今回の記事でご紹介する[MO]アルトリアグループは、米国内でたばこ事業を展開しており、米国たばこ業界の中では首位の企業です。同社に関しては、40年以上連続増配記録も継続し、最近の株価上昇も絶好調とバラ色の投資生活を送ってきた私ですが、最近になってそんな同社に逆風が吹き始めています。

それは、今年7月に発表された米食品医薬品局(FDA)のタバコのニコチン含有量に関する規制に対する方針なんですよね。ニコチンの含有量を、中毒にならない程度の水準への引き下げを求めていくんだそうです。業績に影響がある事は避けられないでしょうけれども、たばこには価格競争力がありますので、連続増配をストップしなければならないほどの業績減速はないのでは?と私は考えています。

[MO]アルトリアグループ 過去5年間の株価推移


※ 上記の株価チャートはグーグルファイナンスから引用

基本的には株価的にも配当面でも安定的な推移を期待して投資した[MO]アルトリアグループの株式。幸いにもここ数年の株価は爆上げとなりまして、思いがけず株価値上がりの恩恵も受けられていたのですが、上記でもご紹介した米食品医薬品局(FDA)の規制強化の影響が出ると見られているのか、足元では株価が急落となってしまっています。

[MO]アルトリアグループから配当金をいただきました

アルトリア・グループ 配当金

さて、今回は[MO]アルトリアグループから1株あたり0.61$の配当金をいただきました。保有口数は142株でありまして、法人での源泉徴収税を差し引きした後の米ドル建てでの手取りは66.08$でした。日本円換算すると7,156円を受け取った事になります。なお、[MO]アルトリアグループの2017年9月11日現在の配当利回りは4.2%程度となっています。

[MO]アルトリアグループ 業績・過去の配当利回りなどのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.