SBI証券で投資している個人向け国債から利金。400万円分投資しているのに、利金は残念ながら4桁に達しませんでした。 - 高配当株で配当金生活

SBI証券で投資している個人向け国債から利金。400万円分投資しているのに、利金は残念ながら4桁に達しませんでした。

今回は、配当金生活のポートフォリオにおきまして、居住用マンションを除くと1商品あたりの投資金額としては最大の3,650万円投資している個人向け国債をご紹介することにしたいと思います。後述のように、最近は0.05%の利率で貼り付いてしまっているので、購入する場合のメインの目的は大手証券会社のキャッシュバック企画ということになろうかと思いますね。


スポンサーリンク

個人向け国債はPFにいらないような気もしますけれども・・

よほどのことがない限り元本を割れる可能性が小さいため、投資の入り口の商品としてもおなじみの個人向け国債。ただ、その利率は最近0.05%程度で貼り付いててしまっており、以前に比べると投資の必要性はなくなってしまっているように思います。

私は、上の記事でもご紹介しているように、株式:債券:リート=38:38:24の割合で投資しており、さらに国内:海外=1:1の比率も心がけているので、この比率を守ろうとする限りは国内債券に19%程度投資する必要があります。国内債券は商品自体は色々とあるのですが、結局一番マシなのは個人向け国債だと思うんですよね。他にマシな国内債券があれば、それでも良いとは思うんですけどね。

個人向け国債 利金をいただきました

個人向け国債 利金をいただきました前半

個人向け国債 利金をいただきました後半

今回は、SBI証券で投資している分の個人向け国債の利金をいただきました。今回利金をいただいた分の個人向け国債の元本はあわせて400万円分、今回の利率は最低利率の0.05%から少しだけ浮上している0.06%でありまして、個人での源泉徴収税を差し引きしますと、実際に受け取った利金の金額は959円ということになりました。

個人向け国債について詳しくはこちらの記事で解説しています

さて、今回の記事自体は非常にあっさりとしたものとなっていますが、そもそも「個人向け国債」について詳しく知りたいという方は、配当金生活の保有銘柄カタログの上記記事の方をご覧いただければと思います。毎回、同じ説明をこちらのブログで掲載していると、記事が無駄に長くなってしまいますので、共通の説明の部分については、この銘柄に限らずできるだけ「保有銘柄カタログ」の方に分離しています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.