前期からついに配当が3割減配になってしまいました。たっちゃん涙目の電力株[9505]北陸電力から期末配当金です。 - 高配当株で配当金生活

前期からついに配当が3割減配になってしまいました。たっちゃん涙目の電力株[9505]北陸電力から期末配当金です。

国内電力株といえば、以前は銘柄ごとに50〜70円程度の年間配当が鉄壁の水準となっており、ほとんどの年でその配当水準が変わらないという時代もありました。現在でも、[9513]電源開発など昔ながらの電力株らしい配当政策を続けてくれている会社はありますが、原子力発電所を保有しているほとんどの電力株([9504]中国電力を除く)は少なくとも一度は配当水準を変更してしまっていますね。[9505]北陸電力もそのうちの1社ということになります。


スポンサーリンク

[9505]北陸電力 第93期期末報告書

北陸電力 第93期期末報告書

さて、今回の記事でご紹介する[9505]北陸電力はその配当水準を直近で変更したうちの1社ということになります。同社は、原子力発電所の稼働が停止したあとでも、ギリギリ黒字水準を維持し、配当も従前の50円をなんとか維持していたのですが、前期2017年3月期にはついに赤字に転落してしまい、ついに配当も35円に減配ということになってしまいました。今期も業績はイマイチの予想なので、50円配当への復帰はそれほど期待しない方が良さそうですね。

[9505]北陸電力 過去5年間の株価推移


※ 上記の株価チャートはヤフーファイナンスから引用

50円配当が継続し、また、国内電力株の株価推移が総じて元気だった2015年ごろには一時久しぶりの2,000円の大台もという場面があった[9505]北陸電力。その後、2017年3月期の業績の減速もあって株価は軟調となり、さらに前期の減配予想が発表されて株価は一段安となってしまいました。そのため、私は涙のナンピンを行い、保有株数は600株に増加しています。

[9505]北陸電力 2017年3月期 期末配当金

北陸電力 2017年3月期 期末配当金

さて、今回は[9505]北陸電力から1株あたり10円の配当金をいただきました。保有株数は500株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は4,235円ということになりました。なお、この記事を執筆している2017年9月5日時点の[9505]北陸電力の予想配当利回りは35円配当を仮定して約3、3%です。あまり期待しない方が良いですが、もし50円配当を仮定すると約4.8%となります。

[9505]北陸電力の業績・配当金などのまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.