信託報酬は比較的お手頃な0.20%。東京証券取引所で買える海外債券ETFの[1363]iシェアーズ米国債から分配金です。 - 高配当株で配当金生活

信託報酬は比較的お手頃な0.20%。東京証券取引所で買える海外債券ETFの[1363]iシェアーズ米国債から分配金です。

今回は、東京証券取引所で購入することができる海外債券ETFの1つである[1363]iシェアーズ米国債ETFをご紹介することにしたいと思います。このETFは、年に2回の分配ペースとなっていますので、当ブログで登場するのは久しぶりということになりますね。


スポンサーリンク

[1363]iシェアーズ米国債ETF 4つのポイント(2017年9月現在)

米国債(7-10年)を投資対象とします。「ICE米国国債7-10年指数」への連動を目指します。 (バンガードの公式ウェブサイトから引用)

・投資対象:米国債(7ー10年)
・保有銘柄数:19
・信託報酬:0.20%
・分配金利回り:約1.8%

[1363]iシェアーズ米国債ETF 上場以来の株価チャート


※ 上記の株価チャートはヤフーファイナンスから引用

配当金生活のポートフォリオでは、以前は外国債券は私のメイン証券の1つであるSMBC日興証券で生のものを買う方針をとっていましたが、2017年現在は既発の債券を買っても利回りが雀の涙程度となってしまっているので、当面の間は生の債券を購入するのをおやすみしています。

その代わりに購入しているのが[1363]iシェアーズ米国債ETFなどの債券ETFですね。ETFの場合、購入時点で利回りが確定していないという弱点はあるのですが、その一方でETF自体の保有債券がどんどん入れ替わるので、今が低い利回りだと思っていても、いつの間にか利回りが高まっていたという利点(ただし、逆の欠点もあり)がありますね。

[1363]iシェアーズ米国債ETF 最新の分配金

iシェアーズ米国債ETF 最新の分配金

さて、今回は[1363]iシェアーズ米国債ETFから1口あたり202円の分配金をいただきました。保有口数は127口でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った分配金の金額は21,726円ということになりました。

なお、[1363]iシェアーズ米国債ETFの2017年9月1日現在の実績分配利回りは1.8%前後となっています。米国債の利回りは、以前3〜4%台が当たり前だったころと比べるとその魅力が低下してしまっていますが、それでも先進国の債券の中では比較的マシな方と言えるのではないでしょうか?

[1363]iシェアーズ米国債ETF 過去の分配利回り等のまとめ記事

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.